マルチーズのもっちゃん本舗hon

アクセスカウンタ

zoom RSS スマホで更新〜ごもくんあんよが痛いでしよ。

<<   作成日時 : 2016/10/18 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

こんばんは

きくちゃんは毎日の自宅皮下補液が、1日おきに1回になりました。

みなさまに感謝しています。
ありがとうございます

きくちゃんもみなさまの思いに答えられるように一生懸命食べてくれています。

完全復活できるようにしてあげたいと思います。

そして、今日ごもくんが動物病院に行って来ました

昨夕かあさんの膝の上にいたごもくんにかあさんが左の前肢に触れたときに、ぎゃんと言ったそうです。

その後もこかあちゃんが確認しようとした時も、同じようになったので、今日午前中診察をしていただきました。

病院では緊張と興奮で、歩いていたので、関節が外れたり、骨折ではないので、今回は痛みを抑えるステロイドの注射と消炎鎮痛剤と胃腸薬で、様子を見ることになりました

今日はハーネスをするのも痛いと思って、キャリーケージで行ったのですが、それが気に入らなかったらしく、珍しくケージの扉をカリカリしたので、家に帰ったら余計痛くなってしまったのか、甘えが出たのか、動く度に痛い痛いとひっひっと言って、動けないでいます

兄さんが帰った時には動きましたが、そのあとは力なくへたってしまっています。

画像


痛い時は安静の為にケージ内で過ごす方が良いそうですが、今日のごもくんはよほど痛いのか、こんな感じです。

ごはんは食べてますが、頭を持ち上げで食べて、立ち上がるのが辛そうです

いったい何が原因なのかわからないのですが、もとから肩関節が緩いので、体重が増えているので、負担がかかっているのではないかと、こかあちゃんの推測ですが。

とりあえずはお薬を飲んで、安静にして様子を見ようと思います。

きくちゃんだけでなく、ごもくんにも元気パワーをいただけたらと思います


読んで下さってありがとうございます



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あら、心配ですね。
ごもくん、脱臼とかしちゃったのかな。
早く治るよう祈っています。
ごもくんもきくちゃんもがんばれ!
JNZ
2016/10/18 23:24
お早うございます。ごもくん、関節が痛いって、うちのげんきと一緒です。かなり小さい時から。よく関節が外れるらしく、ひどくない時は自分でストレッチしてはめてます。それもできないくらい痛い時は、小さい体をさらに小さく丸めて、じっと耐えてます。そんな時は、同じように痛み止めの注射を打ってもらい、良くなるのを待ちます。見ててとても辛くなりますよね。脚の筋力が衰えないように、また、4キロと太り過ぎなので、ダイエットを兼ねて家族で分担して2回/日、散歩に連れて行ってくれるようになったら、痩せはしないんだけど歩き方が少しまっすぐになって、筋肉もついたような気がしています。季節の変わり目によくなるので(人と同じですね。)これから私も注意しなくちゃです。キクちゃんも点滴やすぐにお家に帰れなくて心細い時もあると思いますが、優しいご家族と一緒だからきっと頑張れますね。それも人と同じだな〜って思います。ちなみに私も甘ったれです。げんきのこと、少しでも参考になればいいな。
Genkiman
2016/10/19 08:12
キクちゃん!
順調に回復していますね。
ごはんもしっかり食べて!!
もうすこしで,完全回復ですね。
キクちゃん!がんば!
ごもくん!
前足!どうしたのでしょうね。
肩の関節?
人でいう四十肩かな?
(肩関節周囲炎?)
安静にして,消炎剤が効くといいですね。
ごもくん!おだいじに!
ラッキーパパ
2016/10/19 11:12
きくちゃん、少し良くなってきたようで安心しました♪
頑張ってくれてますね。
点滴も、自分が大切にされていることを理解してくれていますね。
エライなぁ。

ごもくん!
あんよ、ぐねっちゃったかな?
痛いね、可哀想に。
休んでいても痛いんですか…
看ているこかあちゃんさんもツライですね。
お薬が効いて痛みが和らぎ、早く治りますように。

ご家族の皆様も、また冷え込んできますからどうぞお風邪など引かれませんように!
ケロ姉
2016/10/21 13:43
JNZさま こんばんは。 ご心配をおかけしました。 ごもくは注射をしてもらい、消炎鎮痛剤を2日飲んで、いつも通りに通りに動けるようになりました 本犬も痛くなるのが怖いので、段差をいつも以上に以上に降りることは控えているようです。 キクは大分食べられるようになり、かなり復活してきました。 応援ありがとうございます
ごもくのこかあちゃん
2016/10/21 22:45
Genkimanさま
こんばんは。 げんきくんも痛いときには、動かないで耐えているんですね。 ごもくも全く動こうとしませんでした。 ごもくは最近体重が増えてしまっているので、もともと緩い肩の関節に負担がかかるといやがったりしていたのですが、きゃーんと悲鳴をあげることはありませんでしたが、急になってしまったので、驚きました。 今年のごもくは急に腰砕けになったり、今回のように痛みで立ち上がれなくなったり、心配事が増えました。 皆様に応援していただいて、幸いキクもごもくも回復しています。ありがとうございます。ごもくは注射と薬の効果がすぐ出てくれました。 少しずつでもげんきくんのように筋肉をつけてあげたいと思います。今は少し養生させて、落ち着いたら近場のお散歩から再開したいと思っています キクはあの日の点滴以来、大分回復し、自宅での皮下補液の間隔も延びてきました。 体重も戻って来ました。 げんきくんもご家族の皆様も、寒くなりますので、お体大切にお過ごしくださいね
ごもくのこかあちゃん
2016/10/21 22:47
ラッキーパパさま
こんばんは。 ご心配をおかけしています。
ごもくは注射と薬が効いて、歩けるようになりました。 キクも皮下補液の間隔が延びて来ました。 先生にも奇跡の復活再びですね。と、言っていただけるようになって来ました 完全復活復活できるといいなぁと思います。 ラッキーパパさんに応援していただいて、キクもごもくも頑張れたのだと思います。ありがとうございます。
ごもくのこかあちゃん
2016/10/21 22:49
ケロ姉さま こんばんは。
キクは大分食べられるようになり、体重ももとに戻って来ました
ごもくは悲鳴をあげて動けなかったのですが、注射が効いて翌日には立ち上がれるようになり、薬も飲んで、通常の生活はできるようになりました。ごもく自身が痛くなるのが怖いのか段差や無理な動きはしないようです。 一番の原因は体重増加によるものではないかと思っています。 もともと関節が緩いので変な角度になったりするといやがる傾向が傾向が子供の時からあって、体重管理は気にしていたのですが、運動不足やおやつを欲しがるまんまると一緒に、ごもくにもおやつをあげてしまったので、ある意味意味飼い主の責任でもあると反省しています
ご心配をおかけしました。ケロ姉さんに応援していただいたおかげで、キクもごもくも良くなって来ています。みなさんからいただく元気のパワーはすごいなぁ、ありがたいなぁと毎日感謝して過ごしています。 ももちゃんもご家族もみなさま、寒さに向かいますので、お体大切にお過ごしくださいね。
ごもくのこかあちゃん
2016/10/21 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 365カレンダー
  • ぐっちゃんのお店です
  • 王国御用達印章店
  • リハビリの先生

  • HAND maintenance studio
  • お気に入りの素材

    スマホで更新〜ごもくんあんよが痛いでしよ。 マルチーズのもっちゃん本舗hon/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる