もっちゃんの三回忌~追憶2007・2008

4月22日はごもくの先代犬モクの三回忌でした。

三回忌の法要は3月にブラックの一周忌とともに行いました。

昨日はあいにくの雨でごもくと一緒にお参りに行くことはできませんでしたので,家の犬猫用仏壇でお参りしました。

今回はモクこともっちゃんの2007年と2008年の写真で,偲びたいと思います

少し長くなりますが,お付き合いいただけましたら幸いです。

2007年お正月です。白内障が進んでいます。

画像


4月お誕生日会 蜜蜂もっちゃんです。

画像


こかあちゃんとお祝いです。

画像


おすまししてますね。

画像


11月 この頃はすでに両目が白内障で見えなくなっていました。

画像


どこでも温もりを求めて歩きます。目が見えなくなっても,生きるすべを学習していました。諦めず頑張る力強さをもっちゃんから教えてもらいました。

画像


寝ている方が多くなりました。

画像


2008年のお正月 私の膝掛けの毛布で気持ち良さそうに寝ています。

画像


お正月のご挨拶はきちんとできました。

画像


2月 笑顔にまだまだ頑張れると思っていました。

画像


とうさんと一緒です。

画像


この頃こかあちゃんの体調悪化のため,検査入院の予定が入ってしまいました。

画像


心配だったので,こかあちゃんの入院前日にもっちゃんの健康診断を行い,心臓の雑音もないことも確認していました。

画像


しかしこかあちゃんは胸騒ぎがしていました
なにかもっちゃんに悪いことが起きるのではないかと心配でなりませんでした。
そして予感は的中しました。

3月4日にこかあちゃんは入院し,その翌日の朝突然もっちゃんはとうさんの足元で倒れたそうです。
こかあちゃんが留守にしたので,ストレスで持病のてんかん発作が起きたのではないかと,様子を見るよう獣医さんから指示を受け,様子を見ることにしたそうです。
その後普通にしていたため,このことは入院しているこかあちゃんには知らされませんでした。

こかあちゃんの退院する少し前,もっちゃんもお見舞いに来てくれて,病院の駐車場で対面しました。
この時もっちゃんが大分年をとってしまったよう思えました。

こかあちゃんは,もうしばらく入院するよう病院の先生には言われましたが,予定の日程で帰ると無理を言い,退院しました。

帰った翌日かあさんから,もっちゃんが倒れたことを知らされました。
その晩またもっちゃんは倒れ,急いで動物病院へ。

MR(僧帽弁閉鎖不全症)でした。
ホルター心電図(24時間長時間心電図)もしました。
その後数日して,雑音が変化しました。TR(三尖弁閉鎖不全症)にもなっていました。

年をとっての心臓病は心不全をもたらしました。

画像


もっちゃんは4月13日が誕生日です。前日もっちゃんの実家のお母さんに会いに行きました。
無理を承知で最期のご挨拶をさせてあげたかったのです。

翌日朝もっちゃんは発作を起こしました。
誕生日に逝って欲しくはなかったので,すぐに家庭でも借りることのできる酸素を手配しました。

だからこかあちゃんが16歳までは生きて欲しいと願った16歳のお誕生日会の写真には酸素の機械が写っています。

画像


なぜか4月14日のお誕生日会の日は元気なもっちゃんでいられました。

画像


発作のあるのが嘘のようでした。

画像


疲れたら休むのが鉄則。

画像


なぜ16歳なのかと言うと,もっちゃんの両親の年よりせめて少しでも,長生きしてほしかったんです。小さいころから弱かったもっちゃんが,両親より少しでも長生きすることで,両親を安心させてあげたかったのと,もっちゃんが逝くことがあった時,もっちゃんの両親から偉かったと褒めてもらえると思ったんです。

酸素テントの中で過ごすもっちゃん。

画像


でもだんだん苦しくなると,誰かにすがりたくて,テントから出てしまうんです。
そこで直接,酸素が出てくる管から吸わせて上げるようにしました。それは昼も夜もずっとです。

亡くなる前日のもっちゃんの微笑みです。

画像


何度も神様や仏様に,苦しがるもっちゃんをもう楽にして上げて下さいと祈りました。
見ているのがかわいそうだったから。

でもなくなる当日の昼に,こかあちゃんはもっちゃんに言いました。
「もっちゃん,もう無理しなくていいよ。もう私の心配はいいよ。大丈夫だから。もっちゃんも安心して逝きなさい。ありがとう。」というようなニュアンスの言葉を掛けてあげると,もっちゃんはそれから30分もしないうちに,天使になってしまいました。
もっちゃんは,他の力で導かれていくよりも,私の言葉で自分を楽にして欲しかったのかもしれません。

私はもっちゃんをもっちゃんは私を大事に思っていたのでしょう。

現在も私はもっちゃんの姿や笑顔を写真を見ればわかるのですが,残念ながら,目を閉じたりして思い出すことはできません。

それだけ衝撃が強かったのかもしれませんね。

ごもくんともっちゃんは一緒にいるのだと思うことにしています

お話はできませんが,あの日私はもっちゃんと約束したことがあります。

もっちゃんはごもくをきちんと見るように,私にそうしているのだと思います。

愛してるよもっちゃん。ごもくんもきっとあなたを愛していると思います。ありがとう。


画像



読んで下さってありがとうございます


このブログのルーツのもっちゃんに

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ぽちっと宜しくお願い致します。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • JNZ

    もくちゃんとこかあちゃんさんの深い絆がひしひしと感じられる記事をありがとうございました。
    もくちゃんは幸せでしたね。
    そして、こかあちゃんも幸せをいっぱいもらったんですね。
    もくちゃんとこかあちゃんさんのような関係になれるといいなあ、と思いました。
    2010年04月23日 02:44
  • ムーマ

    文面からもっちゃんとこかあちゃんの
    深い絆が感じられて思わず泣いちゃいそうでした。:゚(。ノω\。)゚・。
    こんなにみんなから愛されて天国へ旅立ったもっちゃん・・・
    きっと最後の最後まで幸せだったと思います(*^-^)ニコ
    人に愛される幸せを知ってるもッちゃん♪
    きっと今は天国からごもくんに沢山の愛情を注いで見守ってるんじゃないでしょうか(⌒-⌒)ニコニコ...
    2010年04月23日 06:42
  • 七海ママ

    こんばんは
    もくちゃんの三回忌でしたか。
    もくちゃんの旅立ちは、こかあちゃんさんの優しい言葉で虹の橋に旅立ったんですね~☆
    もくちゃんがこかあちゃんさんに愛されて、どんなに幸せだったかが分かります。
    もくちゃんのお写真拝見すると、ごもくんに似てる雰囲気をうけますね
    もくちゃん今はごもくん&はっぴー王国のみんなのことそしてこかあちゃんさんファミリーのみなさんの様子を、虹の橋から見守ってくれていますね。
    2010年04月23日 21:16
  • レナママ

    こんばんは。もくちゃんのお話を読んで、涙がでました。写真を見ればわかるけど・・・目を閉じたりして思い出すことはできません。って言葉、私も同じなんです。
    ごもくんともくちゃんは一緒にいるんですよ。
    私もモモとレナが一緒に居ると思っています。
    もくちゃんとごもくん、本当そっくりです♪
    びっくりしました。
    大切に暮らしていたのが写真を見ているだけで
    伝わってきてきました。
    すっと、ご家族のこと、ごもくんの事を見守ってくれているでしょうね♪

    2010年04月23日 23:57
  • みぃちゃん

    もっちゃん・・・すごい愛されていましたね。
    読んでいて、泣いてしまいました。
    私も、前プリンと同じマルチーズを飼っていたので、感情がとめられなくて。
    とっても家族に愛されて、最後の時をむかえたこと、こかあちゃんがどんな気持ちで、最後の言葉を言ったのか、ほんとに、涙がでました。
    これからも、もっちゃんは、ごもくんと一緒にいる!っていう言葉、なんだか、元気が出ました!絶対に、最後の時はきてしまうから、今を出来る限り大切に過ごしていこうと思います!
    2010年04月24日 02:19
  • ぐっちゃん

    もっちゃん、頑張ったんだね。こかあちゃんのことが心配で、こかあちゃんはもっちゃんが心配でって、本当に愛に溢れた素晴らしい関係ね。色々手を尽くしたご家族の皆様も、悔いはないでしょう?もっちゃんもそれを感謝しているはず。そして今はごもくんを、ご家族の皆様を見守っているんだね。
    (朝から泣かすないっ!)
    2010年04月24日 08:50
  • くーママ

    もくちゃんと、こかあちゃんさんの
    強くて深い愛情の絆が、伝わってきて
    涙が出ました。
    いつかはやってくる家族との別れ・・
    考えるだけで、胸が締め付けられます。
    もくちゃんに、安心して逝っていいよ
    って言ってあげられた、こかあちゃん
    さんは、すごいと思います。
    もくちゃんも、その思いが伝わって
    安心して虹の橋へ行けたんですね。
    もくちゃんと同じようにいっぱい
    愛情を貰っているごもくんを見て
    もくちゃんも、喜んでいますね♡


    2010年04月24日 20:31
  • ごもくのこかあちゃん

    JNZさま
    こんばんは。
    コメントありがとうございました。
    私はモクからたくさんの愛情
    を貰いました。
    人と犬の絆はあるし、気持ちも通じ合えるものと信じています。
    まりもちゃんもJNZさんやママさんと深い絆を結べるはずです。
    一緒に過ごせる喜びを大切にして下さいね。
    2010年04月25日 22:40
  • ごもくのこかあちゃん

    ムーマさま
    こんばんは。
    コメントをありがとうございます。
    私も家族もモクからたくさんの愛情を貰いました。
    モクへの愛は、ごもくへの愛と同じく今も続いています。
    モクが私の傍にごもくを与えてくれたのだと思います。家族が笑顔でいられるようにそう思っています。
    ごもくはモクの身代わりではなく、ごもくはごもくとして、大事に育てていきたいと思います。
    2010年04月25日 23:04
  • ごもくのこかあちゃん

    七海ママさま
    こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    モクとごもくがよく似ていると、ごもくがパピーの頃から、モクを知っている方々から言われていました。
    七海ママさんもそう仰っていたので、似ているのでしょうね。
    モクは私や家族にたくさんの愛情をくれていましたし、今も愛情を注いでくれているようです。
    いつも一緒なんですよね。
    2010年04月25日 23:24
  • ごもくのこかあちゃん

    レナママさま
    こんばんは。
    コメントありがとうございました。
    私の気持ちに共感して下さってありがとうございます。そうなんですよね。モモちゃんは、レナちゃんと一緒に、モクはごもくと一緒にいるんですよね。
    モクとごもくは良く皆様にそっくりと言われるんですよ。
    一度結ばれた絆は永遠ですよね
    2010年04月25日 23:44
  • ごもくのこかあちゃん

    みぃちゃんさま
    こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    みぃちゃんさんをいっぱい泣かせてしまいましたね。私のあの時の気持ちを感じとって下さってありがとうございます。
    出逢えたことに感謝して、今をできる限り大切に過ごしましょうね。
    2010年04月25日 23:58
  • ごもくのこかあちゃん

    ぐっちゃんさま
    こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    朝から泣かせてしまってごめんなさい。
    でも、読んで下さってありがとうございます。
    ごく普通のお話なのかもしれませんが、こうした人と犬でも絆や感情の交流があるということを記しておきたかったんです。
    心に感じて下さって、嬉しいです。
    ぐっちゃんの傍にはいつもカレンちゃんがいてくれるように、今ごもくが私の傍にいてくれます。言葉はなくても伝わる愛情が絆だと思います。カレンちゃんとぐっちゃんの絆、ぐっちゃんはお裁縫が上手なので大丈夫、上手に編んでいけますね。
    2010年04月26日 00:07
  • ごもくのこかあちゃん

    くーママさま
    こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    私が入院してしまったことがきっかけで、モクの寿命を縮めてしまったようで、しばらくは辛かったです。
    発作を繰り返し、その都度復活してくれるのですが、衰弱していく様子が、辛く悲しかったです。でもモクはまるでその言葉を待っていたようでした。
    私のことが心配でならなかったんだと思います。
    くーママさんとくーちゃんも深い絆で結ばれていることでしょう。
    2010年04月26日 00:14
  • tyako

    お久しぶりです。今、私は昨年8月15日に旅立ったノンノと同じ誕生日の子を探しているともっちゃん本舗がヒットしました。どうしてかな?と、、、
    ご無沙汰していて、本当にごめんなさい。
    4月生まれのもっちゃん、、最後の最後まで家族の中心だった、心の支えであり大黒柱であったもっちゃん、、、
    涙が出ました。こかあちゃんのもう楽に、、という言葉、、
    私もノンノに話しました。
    力強く、また優しく、こかあちゃんを守りつつ、旅立ったもっちゃん、、
    本当に可愛い顔をしていますね。
    最後の最後まで可愛いお顔で旅立ったと思います。
    今も私は抹茶を抱くたびにノンノも一緒に抱いています。ありがとう。教えてくれて。。
    中にはちょっとしたこと?といわれる人もいるかもしれないけど、その小さいはずの大きな言葉に励まされて生活しています。

    長く書いてごめんなさい。
    今、私はすっごくゆれているのでこんなに取り留めない文章を書いてしまいました。
    またおじゃまします。
    ありがとう。
    2012年06月14日 13:47
  • ごもくのこかあちゃん

    tyakoさま
    こんばんは。
    コメントをいただいて、もしかしたらと思い、モクのうちの子記念日20周年のリンク先のこちらに来てみましたら、tyakoさんのコメントを発見致しました。お返事が遅くなりすみませんでした。
    そしてコメントありがとうございました
    ノンノちゃんとモクは虹の橋のたもとでお友達になれたかしら。きっとお友達になっていることでしょう。だってtyakoさんと私がお友達になれたのですもの
    つらい悲しい経験でも逝った子たちはいろんなことを我々に教えてくれていると思います。
    ノンノちゃんもtyakoさんのこと、抹茶ちゃんのことを見守ってくれていると思います。いつも一緒にいてくれますよ。
    今回は本当にありがとうございました
    2012年06月21日 21:07
  • tyako

    おはようございます。
    なぜ、ここに書き込みをしたのかな?
    もっちゃんが引き寄せてこれを読みなさいね。って言ってくれたのかもですね。
    ほんとうに、時期も時期のずれずれに書いてごめんなさい。
    ご丁寧なお返事感謝します。
    こかあちゃんのコメントを読ませていただくたびに涙がでてしまいます。
    あちらにも書きましたが、どうしてそんなに人の心がわかるのですか?
    心底やさしさにあふれているのだからでしょうけれど、ちょっとした言葉(文章って難しいですよね)で救われます。
    いつもありがとうございます。
    2012年06月22日 09:29
  • ごもくのこかあちゃん

    tyakoさま
    こんばんは。
    こちらこそ、コメント下さってありがとうございます
    いろんな思いがあったり、共感していただいたり、感謝しています。
    私と同じ気持ちでいらっしゃる方がいて下さることで、私も救われます。
    これからもどうぞ宜しくお願い致します
    2012年06月23日 22:41

この記事へのトラックバック