7月のごもくん

7月のごもくんの様子を本日はお話しましょう
(今回の写真は当日のものではありません)

ごもくんは6月終わり頃から、まるちゃんと部屋で走り回っても、すぐに休憩するようになったり、走った後だけですが少し咳をしたりしたので、7月9日に定期健康診断を受けることにしました。

画像


血液検査の結果は

・GPTが127IU、リパーゼ181IUと多少悪化しているものの、現在食欲が安定しているので、そのまま様子をみること
・心臓のダメージを見るANPの数値113.6が前回(101.0 2018年2月8日)よりも上がっている
・腎機能は安定

とのことで7月17日に心電図検査をし、今服用している血管拡張薬アピナックに加え、ピモベハート1.25を1回1錠1日2回で追加することになりました。

服用し始めると、7月21日からごもくんに嘔吐が始まりました。1日に何度もあるため、先生に相談すると猫のフクちゃんに予備にもらってあった胃腸薬のシロップを飲ませて様子を見るよう、またそれでも落ち着かない様子だったら来院するよう言っていただきました。

7月22日までシロップを飲ませて様子をみましたが嘔吐は止まってホッとしていましたが、7月23日はまた嘔吐が始まり、血液検査に行きました。

心配されていたGPTは124IU、リパーゼ28IU 前回よりは良好でした。


先生に相談したら、どうやらごもくん稀にみる薬の副作用かもしれないとのことで、薬の量を軽減することで改善するとのことだったのでピモベハートを量を減らしてもらい、嘔吐止めのボミットバスターが処方されました。

ただし嘔吐がピモベハートのせいなのか、胃炎のせいなのか判別するために嘔吐止めは、嘔吐した時のみ服用することとなりました。

けれどもピモベハートの量は減ってもごもくんの嘔吐は25日と27日とありました。


7月27日に咳や疲れやすさは落ち着いているので、しばらくピモベハートを休薬して、嘔吐が止まるか確認することになりました。

画像


ピモベハートを休薬すると嘔吐はピタッとなくなりました

嘔吐は止まったものの7月29日にごもくんの朝の食欲が低下、今までごはんを残すことのなかったごもくんがありえない

でもこれは一過性で終わり、その後は元気あり、ごはんも1日量はクリアしているので、あまり気にしないようにしました。

私が気にすると、すべてごもくに伝わるので・・・

そんなこんなやこかあちゃんの諸事情であっという間に7月は過ぎてしまったのでした

画像



読んでくださってありがとうございます


もうゲーはいやでしよなごもくんに
ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • ラッキーパパ

    うちのラッキーも,血管拡張剤を服用していましたが,
    副作用は全くありませんでした。
    ごもくん!
    ちょっとたいへんでしたね。
    でも,8月は,もう大丈夫になったかな?
    そうなんですよね。
    ワンコは,とても敏感なので
    飼い主の心配をすぐに察知しますから,
    こかあちゃんも,たいへんですよね。
    2018年08月24日 08:16
  • ごもくのこかあちゃん

    ラッキーパパさま

    こんばんは。
    ごもくは7月は何かとぐずぐず体調が優れませんでしたが
    今はお薬を変更して食欲も出てきました。
    わんこが調子が悪いと人も気分が落ち込みますね。
    2018年09月29日 18:55

この記事へのトラックバック