生きるということ~富久ちゃんが教えてくれたこと~

10月16日水曜日 午後1時28分

20191016-1.jpg

みなさんにたくさんの応援をいただいた、はっぴー王国の富久ちゃんが静かに虹の橋のもとへ旅立ちました。

富久ちゃんの体調が崩れてからおよそ45日、3~5日ごとに胸水を動物病院で抜いてもらい、毎日の自宅補液を嫌がることなく受けてくれました。

20191016-2.jpg

この写真は昨日のものです。

仲良し兄弟は、いつもこのように一緒です

2005年5月9日に我が家の先住犬の犬小屋で

20191016-4.JPG

3兄弟で生まれた富久ちゃんは、里子に行くはずでしたが、㐂久ちゃんとつねにいることから

20191016-5.JPG

離れ離れにするのはかわいそうということで、はっぴー王国に残ることになりました。

20191016-6.JPG

控えめな富久ちゃんですが、子猫の頃はこんなに大胆だったようです。

いつも一緒が良い2匹を1日でも長くいられるように

ただただ苦しむことなく、最期のときが迎えられることだけを願っていました。

20191016-7.jpg

そしてその最期は穏やかに、こかあちゃんが見守る中で訪れました。

それも2匹の薬を用意して、先に㐂久ちゃんに飲ませ、㐂久ちゃんがごはんを食べている間のできごとでした。

ごはんはちゃんと食べなよ、㐂久ちゃん

僕の分まで長生きするんだよ

って、まるで㐂久ちゃんのごはんの時間を邪魔しないようにひっそりと・・・

最期にこかあちゃんが富久ちゃんにかけてあげた言葉は、赤ちゃんでミルクをあげていた時に言っていた、かあちゃんぱいぱい美味しいね、かあちゃんぱいぱい美味しいね、でした。

富久ちゃんは足をもみもみしながら(本当はつらかったからかもしれませんが)2つだけ小さい声でうっうっといってました。

富久ちゃんははっぴー王国で楽しかったかな

今回はそれすら問う必要はないと思いました。

だって富久ちゃんはだって大好きな㐂久ちゃんといられたのだから。

20191016-3.jpg

㐂久ちゃんはきっと明日富久ちゃんが火葬に向かうまで、寄り添っていることでしょう。

横たわる富久ちゃんはとても穏やかなお顔です。

朝起きておはようと挨拶し、おやすみって挨拶して、あまりはしゃぐことのない富久ちゃんでしたが、生きるということ、最期まで生を諦めずに生き続けるのが大切であることを、富久ちゃんは私に教えてくれていたと思います。

きちんとごはんを食べて、よく生活して、あたりまえが大事だよって、続けてねって言ってるみたいでした。

だから富久ちゃんを看取ったあと、㐂久ちゃんの寄り添う姿にひとしきり泣きましたが、たったひとりだったけど、普通にごはんをたべました。

その傍らにはごもくんがいてくれました。

もういちど富久ちゃんが、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

もっちゃん本舗.jpg


読んでくださってありがとうございます


命を生ききった頑張った富久ちゃんに
ぽちっと宜しくお願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ラッキーパパ

    富久ちゃん!
    体調が崩れてから,3~5日ごとに
    胸水を動物病院で抜いてもらい‥‥
    よくがんばりましたね。
    いろいろな思い出が‥‥。
    㐂久ちゃんは,富久ちゃんに寄り添って‥‥
    見ると涙があふれてきますね。
    富久ちゃん!
    やすらかに!
    ご冥福をお祈りします。合掌
    2019年10月17日 09:05
  • ごもくのこかあちゃん

    ラッキーパパさん

    ありがとうございます。
    よく頑張ってくれました。
    ゆっくり休んでキクのことを
    見守ってもらいたいと思います。
    応援をしてくださって
    本当にありがとうございました。
    フクも宜しく伝えてねって言ってました。
    2019年10月17日 16:53