まるちゃんの病理検査の結果

まるちゃんの切除した腫瘍の結果が、11月28日の届きました。 20191201-01.jpg まるちゃんの腫瘍は皮膚組織球腫というもので、良性の腫瘍でした。 20191201-02.jpg 良性のものでしたので、まるちゃんは指を切除しなくて済むこととなりました。 一生懸命局所麻酔で頑張ったので、ご褒美をもらえた気分です 抜糸しステープラのピンに変更になり、傷口から液体が出たりして、テーピングするようになったりしましたが、順調に良くなっています テーピングしたての頃は歩きにくそうでしたが、今ではすっかり平気となりました。 ピンもすでに外してもらい、テーピングはカラーで傷口を痛めないためです。 次の診察でカラーやテーピングがとれるといいと思いますが、指の皮膚を寄せているので、しっかり治るまで頑張ってもらおうと思っています。 もっちゃん本舗.jpg 読んでくださってありがとうございます
腫瘍が良性でひと安心のまるちゃんに
ぽちっと宜しくお願いします。
posted by ごもくのこかあちゃん at 22:51Comment(4)

まるちゃん、やればできる子でちよ。

11月18日月曜日 まるちゃんの右前肢の指先にできている腫瘍に対して、病理組織診断をするための切除手術をしてもらいました 足先が苦手なまるちゃんなので、鎮静をかけることは仕方がないと思っていましたが、別れ際にまるちゃん、いい子にしていたらすぐに終わるよと言い聞かせてきました。 20191118-1.jpeg すると迎えに行ったら、とてもいい子だったと言われ、局所麻酔で処置してもらうことができました まるちゃんやればできる子だったんです 20191118-2.jpeg 家に帰ってからも、痛がる様子はなく動きますが、もともとハウスが好きなので休んでいます。 出血は病院で会計をしているときに少しありましたが、その後は止まっています。 今日も暴れることはなく、いい子にしていれば早く良くなると思っているのでしょう まるちゃん頑張ったんだから、病理検査の結果も良性だと良いね もっちゃん本舗.jpg 読んでくださってありがとうございます
やればできる子を証明したまるちゃんに
ぽちっと宜しくお願いします。
posted by ごもくのこかあちゃん at 22:45Comment(2)

まるちゃんのトリミングと手術の予定

11月14日木曜日 まるちゃんは今年最後のトリミングに行きました。 20191115-1.jpg トリミングの間だけはエリザベスカラーを外してもらえたかな 今回のまるちゃんのバンダナはクリスマスバージョンです 20191115-2.jpg 季節の先取りって感じですね。 とても可愛いです。 まるちゃんの右の前肢の指にできた腫瘍は、カラーをつけステロイドの薬を飲むことで、11月5日には境界線がわかるようになり、病理検査のための摘出手術の予定を立てることができるようになりました。 なるべく早いうちにということでしたが、14日にトリミングを控えていたので、それを済ませてからということとなり、11月18日月曜日に決まりました。 20191115-3.jpg 手術の準備を兼ねて、足先のカットは念入りにされ、上の写真の赤丸で囲んだ部分の腫瘍は、よりわかるようになりました。 20191115-4.jpg どうやら前回の診察した時より若干大きくなっているような・・・と私だけでなく先生も仰ってました。 手術は局所麻酔で行う予定ですが、まるちゃんは足先を触られるのが嫌いなので、様子によっては鎮静をかけることになっています。 果たしてまるちゃんは、動かないでいられるか心配です 今回の病理検査の結果、悪性であった場合には、後日全身麻酔にて指を・・・ まるちゃんが動かず、局所麻酔のみで処置ができますように 検査結果が悪性でありませんようにと、はっぴー王国の住人たちは願っています もっちゃん本舗.jpg 読んでくださってありがとうございます
頑張ることがいっぱいのまるちゃんに
ぽちっと応援をお願いします。
posted by ごもくのこかあちゃん at 23:52Comment(2)

今度はまるちゃんがエリカラちゃん

ごもくんはみなさんの応援のおかげで、かなりまぶたのところの毛が伸びてきました 20191103215250.jpg ありがとうございます。 その喜んでいたやさき、今度はまるちゃんの右前足の指に赤いものがぷくっとできてしまいました 10月28日月曜日に動物病院に行きました。 耳の治療で出ている内服薬と外用薬で、次の診察まで経過観察です。 20191103215545.jpg 11月1日金曜日の診察では細胞診をしましたが、 どうやら舐めてもいるようで、詳しく確認することができませんでした。 そこでエリザベスカラーを着けることになりました。 カラーを着けて、内服薬と外用薬で様子をみて、はれが引いたところで、もう一度細胞診をすることになっています 20191103212947.jpg 幸いまるちゃんもエリザベスカラーを嫌がることなく、着けていても相変わらずバンバンぶつかりながら歩いています 舐めなくてもよりはれるようなら早めに、横ばいか小さくなるようなら、追加した薬がなくなる頃診察に行くことになっています。 はれの奥に悪いものがないと良いと思います もっちゃん本舗.jpg 読んでくださってありがとうございます
カラーがあってもやんちゃなまるちゃんに
ぽちっとよろしくお願いします。
posted by ごもくのこかあちゃん at 22:54Comment(2)

ごもくん術後初めてのトリミング

10月24日木曜日 ごもくんは手術後初めてのトリミングに行きました 20191024222951.jpg カラーをつけていたのと、手術後でいろいろいじられるのはうっとうしいかもしれないと、ケアをおこたりがちだったので大分お顔が汚かったのですが 20191024223940.jpg とってもきれいにしてもらいました トリミングは注意することなく、通常どおりにできました。 20191024224348.jpg リボンはハロウィーン とてもかわいいです。 20191024_190209.jpg おやつを食べたら寝てしまいました 夕飯は起きてしっかり食べてました もっちゃん本舗.jpg 読んでくださってありがとうございます
トリミングに行くのは大好きなごもくんに
ぽちっと宜しくお願いします。
posted by ごもくのこかあちゃん at 23:02Comment(2)

ごもくん、カラーを外したでしよ。

10月17日木曜日 キクちゃんと一緒に動物病院に行ったごもくんは、抜糸をすることができました 抜糸はしましたが、まだ赤みがあるので、2日間はカラーをつけておくことになりました そして心配していた病理検査の結果は 両方ともマイボーム腺腫で、小さかった左は良性、大きかった右は良性と悪性の境目にあるものでした。 右は今後の経過観察が必要となりました。 10月20日日曜日の朝 ごもくんカラーを外しました 大分赤みも無くなりましたし、毛もうっすら出てきました 静電気でわん毛フェルトになってしまって耳の毛をといたり、顔回りの手入れをして今日撮った写真がこちらです。 20191021230918.jpg 大きく切ったので、多少目が細くなってしまうかと思っていましたが、きれいに今までと変わらないくらい違和感がなく、ごもくん自身が気になる突っ張り感もないようです。 20191021231022.jpg 片方は気になる病理結果でしたが、血管に及んでいないこと、大きくしっかり摘出していることが希望がもてることです。 今後はよく観察してあげて、少しでも異常がみられたら、すぐに診察をしてもらおうと思います ごもくんの手術のときに、たくさんの応援をいただき、そのおかげで早くに抜糸、カラーを外すことができました。 本当にありがとうございました もっちゃん本舗.jpg 読んでくださってありがとうございます
カラーを外せたごもくんに
ぽちっと宜しくお願いします。
posted by ごもくのこかあちゃん at 23:55Comment(2)

血が出るほどの悲しみ

10月17日木曜日 朝まで富久ちゃんと一緒にいたキクちゃんは、頻尿になり、しまいには血尿になってしまいました 動物病院の先生に相談して、お守りがわりに持っていたステロイド剤を飲ませて様子をみることになりました。 その後 20191018222525.jpg キクちゃんは富久ちゃんと今生でのお別れをしました。 今まで富久ちゃんが動物病院にいっている間なき続けるキクちゃんですが、この日のキクちゃんは車が出るときもなきはしませんでした。 なにかを悟ったのでしょう。 富久ちゃんを虹の橋のもとへ見送ったかあさん、にいさん、こかあちゃんが家に帰り、ただちに動物病院にキクちゃんを連れていきました。 20191018222607.jpg ごはんの食べのが少ないことと、血尿になっていたので、止血剤と補液をしてもらってきました。 20191018222651.jpg キクちゃんにとっては、体を引き裂かれるほどの悲しみにちがいありません。 我々はっぴー王国の住人たちも淋しかったり悲しかったりしていますが、キクちゃんにとっては比べられないことでしょう。 私がキクちゃんと同じ状況だったら、耐えられるだろうか、今でさえ震えるほどなのにと思いました。 20191018222801.jpg この夜は自分のハウスに帰りたがらなかったキクちゃん。 私に抱っこを求め、離れようとしませんでした。 夜中も時折悲しげに泣いていました。 富久ちゃんの温もりがないのがかわいそうなので、温かい毛布を敷いてあげました。 朝カーテンのしまったハウスを上から覗くと、毛布のところで丸まって眠っているキクちゃんの姿がありました。 どうか時間が優しくキクちゃんを癒してくれますように 私たち家族がその力になれますように いつもそばにいるよ きみはひとりじゃないの。 富久ちゃんは見えないだけであなたや私たちのそばにいるとこかあちゃんは信じています。 今まで以上により親密に そう思って一緒にこの状況を乗り越えようね 20191018231438.jpg この絵は富久ちゃんの収骨を待つ間ににいさんが描いたものです。来年の8月までお寺に飾られ、お盆にお炊き上げするそうです。 大好きな家族であるペットに宛てた愛情溢れる手紙がたくさん貼られています。 家族だけじゃない同じ悲しみを乗り越えようとしている人たちがいます。 このブログを読んでくださるおともだちの中にも、同じ悲しみを乗り越えようとしていらっしゃる方がいると思います。 亡くなったペットちゃんのお話をしてあげながら、ときに泣いても許してねって言いながら、日々を過ごしていきましょうね。 そうひとり自分に言い聞かせるこかあちゃんなのでした。 もっちゃん本舗.jpg 読んでくださってありがとうございます
深い悲しみを乗り越えようとするキクちゃんに
ぽちっと宜しくお願いします。
posted by ごもくのこかあちゃん at 00:00Comment(4)

まんまるのまんまる

10月15日火曜日 まるちゃん、トリミングに行きました 20191015201159.jpg 今回は耳が痒かったり、足先が痒かったりと診察もしてもらいました。 それとトリミング中は爪切りはもちろん、後ろ足をカットしてもらうときなど 嫌がって口が出てしまっていたそうです だから大分疲れたようで、帰ってきてからは 20191015200921.jpg こんな感じでした。 まんまるがまんまるくなってます。 20191015201034.jpg トリミングの時の性格は、ちょっととがってますけどね Studio_20191015_203006.jpg リボンはハロウィーン 可愛いのをハ-ネスにつけてもらいました もっちゃん本舗.jpg 読んでくださってありがとうございます
トリミングを頑張ったまるちゃんに ぽちっと宜しくお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
posted by ごもくのこかあちゃん at 21:50Comment(2)

術後6日目の傷チェックに昨日行ってきたでしよ。

台風19号で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 またごもくん地方の台風の影響を心配してくださった皆様、心よりお礼申し上げます。 ごもくん地方の近隣では避難が必要になった方や、今も孤立してしまっている地域がありますが、はっぴー王国は無事に過ごすことができました。ありがとうございました 台風一過の10月13日日曜日 フクちゃんは胸水除去、ごもくんは術後6日目の傷口のチェックに行きました。 20191014-01.jpg 写真は今日撮ったものです。 目ヤニがひどかったり、傷口をお見せするのは良くないと控えておりましたが、昨日動物病院で、診察を受けてきれいにしてもらい、もう公開しても大丈夫そうなのでアップしてみました。 気分が悪くなりそうでしたらスルーしてくださいね 20191014-02.jpg 大分腫れや赤みも減って、ごもくんはいつも通りのごもくんにすっかり戻って、カラーをつけていても走ったりしています。 20191014-03.jpg まるちゃんもごもくんが大変だったのがわかるのか、ここのところごもくんに絡むこともなく、お互いが仲良く休んでいることが多かった気がします ごもくんの次回の診察は17日か18日の予定です。 もっちゃん本舗.jpg 読んでくださってありがとうございます
カラーをしてても平気なごもくんに ぽちっと応援お願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
posted by ごもくのこかあちゃん at 20:09Comment(1)

ごもくんプチ整形!?いやいや外科的手術でしよ。

本日2度目の更新です。 20191008183253.jpg 今朝投稿した記事に、Twitter、facebook、インスタグラムにてたくさんの応援コメントをいただきました。 おかげさまで、ごもくんの手術は無事に終わり、スケーリングの処置もしてもらいました。 応援ありがとうございました。 思いのほか麻酔のさめがよかったそうです。 ICUの中では元気に抱っこを要求し吠え続け、声がかれるのではないかと心配されたようです 帰宅後しばらくは私の腕の中で眠り 20191008_182751.jpg その後は枕にもたれて眠っています。 両まぶたの術創は両まぶたに縦にあります。 数日は腫れるので、見る方の気分を害してはいけないため、イラストでサングラスをかけてみました 抗生物質は6日間内服し、目薬は両目に点すことになっています。 次回の診察は6~8日後です。 応援してくださって、Powerを下さってありがとうございました もっちゃん本舗.jpg 読んでくださってありがとうございます
posted by ごもくのこかあちゃん at 19:07Comment(1)

ごもくん手術頑張るでしよ

10月8日火曜日
ごもくんは両目の縁にできているものマイボーム腺腫を取る手術をすることになりました。
20191008105218.jpg
手術前の検査はすでに9月27日金曜日に済んでおり、血液検査で肝臓の数値が上がっていたので、今日まで薬を飲んで、値がGPTが60まで下がっていたので、そのまま手術を予定通り行うことになりました。
20191008111024.jpg
今朝は何も食べられませんが、血管拡張薬と気管支拡張薬、肝臓の薬も頑張ってそのまま飲んでくれました。
目薬も2種類つけて、検査にいこうねって車に乗る前に写真を撮りました。
ごもくんは今日のこと何でもお見通しで、昨夜午後9時からは水もおやつも欲しがってませんでした。
検査だからねって言ってるけど違うよねって、本当は思っていたかもしれませんね。
麻酔に耐えられる範囲でスケーリングもお願いしました。
手術よりスケーリングの方が時間がかかるそうですので、あくまでもスケーリングはできたらという希望です。
頑張るごもくんに応援をよろしくお願いします。
posted by ごもくのこかあちゃん at 11:34Comment(0)

今日は動物病院の日~その2~

前回のブログの続きの内容にもかかわらず、更新が滞ってしまいました 9月18日水曜日に起きられないほどのめまいが起きてしまったこかあちゃん。 現在も点滴治療を受けながら、大分復活してきました。 そんなわけでようやく更新できそうです。 9月12日木曜日の午後に、今度はごもくんが動物病院に行ってトリミングをしてきました 20191002-01.jpg 午後3時から診療開始なので、ドアがあくまで外で待ちました。 20191002-02.jpg 天気が良すぎで、7~8分の待っている間にも、ごもくんは暑がっていました。 この頃ごもくんトリミング中に疲れるらしく、途中でへたるので今回から体に負担をかけないように、背中の部分のみバリカンカットにするよう提案があったため、無理のないことが一番なので、そうすることに決めました トリミングが終わるころは曇って来たので、少し楽になったかな。 今回は耳の毛の長さを短くしてもらい、トップも小さめにしてもらいました いつもの心臓の薬ももらい、無事帰宅しました。 20191002-03.jpg 耳の毛が短くなったせいか、少し童顔になったごもくんです 20191002-04.jpg 9月12日は動物病院を行ったり来たりの1日でしたが、ごもくんがきれいになってよかったです。 もっちゃん本舗.jpg 読んでくださってありがとうございます
トリミングですっきりふわっふわになったごもくんに ぽちっと宜しくお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
posted by ごもくのこかあちゃん at 19:23Comment(1)

今日は動物病院の日~その1~

9月12日木曜日 9月9日月曜日に左胸から胸水を抜いてもらったフクちゃん。 20190912-1.jpg 帰宅後から10日火曜日は順調にごはんを食べていましたが、11日水曜日の午後から徐々に食べなくなってきたので、補液はしていたのですが今日は全くに近いくらい食べず、体中で呼吸をしているため、午前中動物病院に行きました。 前回と反対の右側から、今日も胸水を抜きました。 20190912-2.jpg 処置を待っている間のこかあちゃんは、精神安定剤の編み物をしています。 ひたすらメリアス編みをする腹巻帽子です。 待ち時間の不安な気持ちを取り除いてくれるアイテムなんです。 今回は前回ほど多くはありませんが、かなり胸水が抜けました。 しかし今日は呼吸はあまり変わらず、食欲もないようです。 食べたい気持ちはあるのですが、食べられないというのが真実のようです。 毎日補液頑張ろうね そんなフクちゃんを慰めるかのようにキクちゃんがフクちゃんを舐めてあげていました。 20190912-3.jpg 本当に仲良しさんだね 午後はごもくんのトリミングでした。そのお話はまた次回にしましょう もっちゃん本舗.jpg 読んでくださってありがとうございます
仲良し兄弟フクちゃん、キクちゃんに ぽちっと応援お願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
posted by ごもくのこかあちゃん at 23:07Comment(1)

今日胸水を抜いてきました。

今回はフクちゃんの診察記録です。 9月9日月曜日、猫の富久(フク)ちゃんが、動物病院で胸水を抜いてもらいました。 20190909-1.jpg(写真は8月6日のものです) はっぴー王国の猫にとって9月は気をつけなければならないのですが、今年の9月も頑張らなければならなくなりました。 9月1日日曜日からフクちゃんが全く食べなくなりました。 以前から腎臓腫大がありましたが、もう1つの腎臓は萎縮してしまっているため、手術をしても術後はさらに体調が悪くなるのは十分予測ができることでした。 フクちゃんにとって一番幸せなこと、それは少しでも長くキクちゃんと一緒にいられることなので、手術はせず、病状を観察しながらその都度動物病院に診察していただく方法でやって来ました。 9月1日(日)、9月3日(火)、9月5日(木)と食欲が戻ればフォルテコールを使用する予定とのことですが、食欲がないので、動物病院で皮下点滴(補液)をしてもらいました。 補液をしてくると食べたくなるのか、ほそぼそと食べ、食べたくなるようにと胃腸薬(プリンペラン・シメチジン入り)を内服させながら6日は3kgの猫が食べる量に少し少ない程度まで食べてくれたのですが、夜からあまり食べなくなり、翌日7日土曜日は自宅で補液が始まりました。 ある程度食べれば補液は1日おき、ほとんど食べなければ毎日のスケジュールで、さらに食べないようなら診察という方法です。 そして8日(日)も自宅補液、今日9日は小さいペーストのおやつとドライフード10粒程度、体全体で呼吸しているので病院で診察してもらうことにしました。 今回病状が悪化してから先生が心配していた、循環不全による腹水や胸水があるかを確認するため、エコー検査をしました。 すると大きくなった腎臓の表面もかなりごつごつといびつになっており、それが肝臓の方まで及んでいる可能性があることから腸などの臓器を圧迫し、経過が長いことから体中のリンパが大きくなってきていること、腹水はないものの胸水が貯留していることがわかりました。 少しでも食べられるようにと検査後胸水を抜いてもらうことになり、すべて抜いたわけではありませんが、250mlほど抜けたそうです。 食べられる量が少ないので、利尿剤は使えないので、自宅補液しながら呼吸の様子、食べる量を観察し、大丈夫ならば週末(4~5日後)、良くなければ早めに(2~3日後)受診することになります。 こかあちゃんはフクちゃんが気分が悪くなければ、これがフクちゃんにとって日常であって欲しいと思っています フクちゃんが大好きなキクちゃんと一緒にいられることを望んでいるのであれば、長時間離れることなく、自宅で補液をしながら、時々動物病院に行きながらが、フクちゃんの当たり前であること、それがフクちゃんの日常だと思うからです。 20190909-2.jpg 幸いかつて自宅補液したキクちゃんも、今回頑張っているフクちゃんも良い子で無抵抗のまま補液をさせてくれるので、こかあちゃんやにいさんは頑張れます。 少しでも長くフクキク兄弟が一緒にいられますように もっちゃん本舗.jpg 読んでくださってありがとうございます
フクちゃんが食べられますように ぽちっと宜しくお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
posted by ごもくのこかあちゃん at 19:32Comment(2)

令和の初日にトリミングに行ったでしよ。

新しい元号令和となって既に9日となりました。早いですね 令和になりたてのしばらくは令和初の~と、何かとこの言葉がテレビからネットから発せられていましたが、徐々にその言葉も少なくなってきましたね。 もっと早くブログの更新ができたら、このタイトルでしっくりいったのにとごもくんに苦言をもらいそうです ごもくんは5月1日水曜日にトリミングに行きました。
画像
トリミングに行きながら診察もしてもらい、毎月の心臓の薬とやはり飲んでいないと咳が出るので、気管支拡張薬を追加してもらいました。
画像
帰りも歩いて帰るので、ごもくんはスリングの中です。 家に帰ると、写真を撮ろうと思いましたが、眠そうなので止めました。
画像
1日から気管支拡張薬を再開し、現在は興奮時、胸を触った時の咳はほとんどありません。 お薬ってすごいですね。 天候や気温差が激しいので、病気のあるお友達もお大事になさってくださいね
画像
読んでくださってくださってありがとうございます
令和初日から大忙しのごもくんに ぽちっと宜しくお願いします にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ごもまる、動物病院に診察に行ったでしよ。

4月8日月曜日、ごもくんとまるちゃんは動物病院に診察に行きました
画像
ごもくんは以前から食欲不振でしたが、最近では通常の半分以下になってしまったので、血液検査のためでず。 まるちゃんは耳のチェックと爪切り、そしてアレルギーのためのかゆみ止めを貰うためです。
画像
(写真は今日のものではありません) まるちゃんの耳は昨日こかあちゃんが掃除をしてしまっていたので、あまり耳垢がなかったのですが、少ない耳垢で耳ダニがいないか検査してくれました。 若干細菌はあるものの耳ダニはありませんでした。 3日後に耳掃除して、以前出してもらった点耳薬を注し、その3日後耳垢のある状態で診察する予定となりました。
画像
ごもくんはの血液検査は3月にしたのとあまり変わりがなく、ヘマトクリットが上昇し、脱水が少し進んでいるとのことでした。 相変わらず喉や胸の圧迫、興奮時には気管支拡張薬を内服中もありましたが、肺水腫による咳ではないため、スピラノラクトン(利尿剤)とネオフィリン(気管支拡張薬)を一旦中止することになりました。 食欲がないのに利尿剤を継続すると体のバランスを崩すからです。 まずは以前のような食欲を取り戻すために、胃腸薬(プロナミド)を1日2回内服することになりました。 でもね、ごもくん食べが少ないのに体重が減ってないの、お腹はってない?って心配されてました。 便秘はないので、ごもくんかすみでも食べてるのってこかあちゃんは思っちゃいました ドライフードにこだわらず、缶詰でもなんでも食べられることが大切なので、缶詰中心、合間でドライフードをあげようと思います 読んでくださってありがとうございます                                  
posted by ごもくのこかあちゃん at 23:26Comment(0)TrackBack(0)

トリミングできれいになったでしよ。

3月28日木曜日、2ヶ月ぶりのトリミングにごもくんは行きました トリミングの朝のごもくんはこちらです。
画像
そしてトリミングに行く少し前に、鼻水が出ていたのと、気管支拡張剤を飲んでいた時には治まっていた咳が、飲まなくなってしばらくしたらやはり興奮時や喉を触った時に出るようになっていたので、診察もしておいてもらうことにしました。
画像
トリミングが終わって、迎えにいったときに診察とレントゲン検査の結果を伺いました。 ごもくんの心臓は拡大しはじめていること。 肺の画像が若干鮮明でなく、白くなっている部分があること。 気管は太く気管虚脱はないものの、気管が蛇行していること。 それらのことから咳が出ていることが考えられるため、利尿剤(スピラノラクトン)が効くまで気管支拡張薬(ネオフィリン)が今までの薬に追加されることになりました。
画像
新しい薬が増えましたが、鼻水はなくなりました トリミング後の疲れもなく過ごしています これからも気づいたら早めに受診しようと思いました。 読んでくださってありがとうございます

ごもくんとまるちゃんとハンドメイド

前回の記事でごもくんの左の後ろ足を痛めてしまったお話を書きました 4日間消炎鎮痛薬と胃腸薬を内服しました。 跛行はあるものの、大分回復に向かっていますが今ひとつ踏ん張りがきかないようなのと、時々咳が出ること、 また2月28日にトリミングを控えているため、2月27日水曜日診察に行くことにしました。
画像
今回はこかあちゃんの車に備え付けのキャリーバッグに入って行ったため、ごもくんのトップは乱れてしまったので、ごもくんの写真はこれきりです 足は大分良いのでサプリメントで、咳は喉に刺激があると出やすいので、気管支拡張薬1日2回12日分の処方で様子を見ることになりました。 ただトリミングは今回は見送ることになり、もう少し良くなってからになりました。 そこで3月4日がトリミングだったまるちゃんが繰り上げトリミングとなり、2月28日木曜日に頑張りました。
画像
頑張ったから何かご褒美がもらいたい様子です 今回は洋服を着て帰るため、洋服を生かすためにバンダナは無しで、代わりにごもくんでも使える色のリボンをキャリーバッグにつけてくれました
画像
動物病院で薬浴してもらってさっぱりしたまるちゃんです また最近はステロイド剤を飲まなくても血尿が止まっているキクちゃん
画像
いいお顔の写真が撮れました 写真はありませんがフクちゃんもキクちゃんに負けずに止血剤なして血尿無しを維持しています 以前に比べるとはっぴー王国のせわしない日々が落ち着いているので
画像
以前から編みかけだった靴下を仕上げました。 左右同時に作る靴下なので大きさが均一になり、この作り方が気に入っています。
画像
こかあちゃんは足が小さいので100円の毛糸2玉ですが、毛糸が余ったので費用的には1足150円くらいかな ぴったりのサイズでうれしかったです
画像
読んでくださってありがとうございます
頑張るはっぴー王国のわんにゃんに ぽちっと宜しくお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
posted by ごもくのこかあちゃん at 18:46Comment(0)TrackBack(0)

ごもくん夜襲に遭う!!

それは日付の変わったばかりの2月21日木曜日に 思いもかけず起きた衝撃の事件です 深夜のはっぴー王国に響き渡るごもくんの叫び声 まだ住人は起きていて、にいさんがごもくんのところにとんでいくと 現場にはごもくんとまるちゃん ごもくんはまるちゃんに馬乗りにされ、にいさんが2マルをやっとこ引き離したそうです。 こかあちゃんはその騒ぎの時には別の部屋にいたので、状況がわからないのですが どうも足がおかしいとにいさんが心配そうに連れてきました こかあちゃんがごもくんを抱いて足がつけるか確認すると 左の後ろ足が床につけなくて、足先がくにゃってなり、内側に入ってそのままへたり込んでしまいました。 足や腰を触っても痛がる様子はないのですが、歩けず左の後ろ足は挙がったままになってしまいました。
画像
朝になるのを待って動物病院に行きました。 朝も足の状態は変わりませんでしたが、食欲はありました 動物病院で先生が確認しようとして一瞬ぽきって音がしました。 みんなで音がしたねって驚きましたが、関節にはまる音ではなかったようです。 レントゲンも撮ってもらいましたが、外れている股関節も膝も外れてはないけれど、片方の膝の軟骨がすり減ってきているのかもしれないことはわかりました。 昨年後半から体重が増えたせいか、時々立ち上がった時や歩きはじめに跛行がみられたので、目のためのサプリメントの種類の中で、関節痛にも効果のある成分が合わさっているものに切り替えていました。 今回まるちゃんに襲撃にあった時に痛めた足はもしかすると、以前から痛みがあった足かは定かではありませんが、どうもふとんの上でのことだったので、捻って筋を痛めたのかもしれません。
画像
ごもくんは痛み止めの注射を打ってもらい、22日から4日間飲む消炎鎮痛剤と胃薬を処方してもらいました。 23日土曜日まではオシッコするときも足が上げられませんでしたが、24日は朝からいつものようにできるようになりましたが、跛行はまだ治ってはいません。 今回のことで排泄するときの利き足ってあるんだなぁと気づきました 日に日に良くなってきているので、無理をさせないようにしようと思います
画像
読んでくださってありがとうございます
ごもくんの足がよくなりますように ぽちっと宜しくお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

頑張れ血尿兄弟

1月25日金曜日 朝早くから嘔吐が続いたキクちゃんは、食欲もなく、食べられなかったので、動物病院が始まるのに合わせ診察してもらいに行きました キクちゃんは以前毎年9月になると点滴になっていたので、先生にキクちゃんまだ9月じゃないよって言われていました。9月はキクちゃんだけでなく動物病院の先生にとっても嫌な月となっているようです 血液検査上は問題はみられませんでしたが、腎臓の機能検査のSDMA検査は以前からしており、値は良いと悪いの境目のところにあるので、食べられないならと念のため日中点滴をすることになりました。
画像
点滴をしてもらううちに、顔色(顔つき)も良くなりました。 そしてこの日はフクちゃんも薬が終わったので診察でした。 フクちゃんんはにいさんと来て、今回もエコー検査をしました。 フクちゃんの右の腎臓は大きくなっており、形もあまり良くはありません。左の腎臓は萎縮しています。 右の腎臓が水腎になることも考えると、摘出するほうが良いのですが、左が萎縮しているため、右を取ってしまうと急激に体調が崩れてしまう危険性があるため、敢えて手術はせず温存し、病気と仲良く付き合う方法の方が望ましいとのアドバイスを先生からいただきました。
画像
何よりもキク・フク兄弟が一番幸せなことは、このようにきれいなトイレの中で一緒に眠っていることなので、どちらが欠けても困るのです こうしたまったりした時間が少しでも長く続くことを願っています。 キクちゃんは夕方家に帰ってからは、ドライフードも食べられるようになりました しかし翌日26日土曜日から再び血尿になり、ステロイドと抗生剤の皮下注射をしてもらいました。 ステロイドのおかげで食欲も復活 27日日曜日には点滴用の留置針も外してもらえ、ステロイドと抗生剤の薬で様子を見ることになりました。 そうして喜んでいたら 28日月曜日の午前中からフクちゃんがまたまた血尿、頻尿、食欲なしとなりました。 止血剤が終わって3日目のことでした。 そして午後に動物病院に行き、補液(ステロイド他入り)をしてもらい、前回と同じ止血剤と抗生剤の薬を内服することになりました。 そして29日火曜日はようやく動物病院通いが一旦落ち着きました。 キクちゃん、フクちゃんともに食欲が少ないながらも安定しています。 仲良し兄弟なんだから、仲良く治らなきゃだめだよって動物病院の看護師さんにも言われていました。 そうそう仲良し血尿兄弟頑張ろうね
画像
読んでくださってありがとうございます
お薬飲んで頑張るキク・フク兄弟に ぽちっと宜しくお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

動物病院通いの始まり始まり~

1月15日火曜日 まるちゃんは今年初めてのトリミングでした
画像
トリミングの時にまるちゃんの耳が真っ赤でぐちゅぐちゅしちるのが発見されました どうして気がついてあげられなかったのか、残念でなりませんでした。 まるちゃんはヒーターが大好きなので、いつもヒーターの真ん前を陣取っていたので、耳の中が熟成されちゃったのかな ごめんね。
画像
この晩から抗生物質を1日2回で服用することとなりました。 8日分で途中で耳掃除に行くことになりました。 そしてまるちゃんのトリミングの日の午前中にキク・フク兄弟のトイレで血尿を発見しました。 ということで、まるちゃん、キク・フク兄弟を一度に動物病院に連れて行きました まるちゃんがトリミングを始まると、キク・フク兄弟は診察です。 トイレを共用しているので、どちらが血尿しているかわからず、2匹とも診察してもらいましたが、なんと2匹とも尿に潜血反応があるとのこと なんですと~ 元気・食欲はあるので、次に血尿しているのを確認できた時点でもう一度診察を受けることにしました。 1月16日水曜日の夜にフクちゃんの血尿を発見。 17日木曜日、フクちゃん診察をしてもらいに行きました。
画像
この日はエコー検査をしました。 右の腎臓が腫大し、左の腎臓が萎縮していることがわかりました。 血液検査上は問題ありませんが、それはお互いをかばい合っているのでBUNやクレアチニンに変化がみられないのであろうということでした。 フクちゃんもキクちゃんも尿検査でたんぱくが出ているため、今回フクちゃんはSDMAという腎臓病のためのもう一段階進んだ検査をすることになりました。 後日この検査は正常範囲内にあることがわかりました。 フクちゃんは8日分の止血剤と抗生物質のお薬を内服することになりました。 1月18日金曜日はまるちゃんの耳そうじのために動物病院に行きました
画像
順調に回復しているようで、内服薬終了時にまた診察に行くことになりました。 ここで少し動物病院通いが落ち着くと思いきや、翌日の19日土曜日朝にキクちゃんが大量の血尿 この日は動物病院が休診日でしたが、急遽診察してもらえることとなりました。
画像
嘔吐もあり、ごはんも食べられなくなっていたので、補液と止血剤の注射をしてもらい、止血剤の薬をもらい、食欲があれば薬がなくなる時に診察となりました。 血尿は止まりましたが、頻尿になってしまい、20日日曜日に抗生物質の薬を追加してもらいました。 22日火曜日にはキクちゃんが嘔吐があり、食欲がなくいつもの半分程度にとなり、動物病院にて診察を受け、プリンペランシロップをもらいました。 食べる気は出てきました。 1月23日水曜日はまるちゃんは耳そうじ&爪切りで、大分よくなりましたが抗生物質の薬が7.5日分延長になりました。 キクちゃんは嘔吐が続いていたので、補液してもらいました。 この間フクちゃんは内服中で、落ち着いていてくれました。 はっぴー王国まるちゃん、キク・フク兄弟の動物病院通いはまだまだ続きますので、今回はこのあたりまで。 がんばれがんばれ
画像
ながながと読んでくださってありがとうございます
動物病院での診察を頑張って受ける まるちゃん、キク・フク兄弟に ぽちっと応援お願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
posted by ごもくのこかあちゃん at 18:35Comment(0)TrackBack(0)

ごもくん定期健診とワクチンでした。

1月7日月曜日 年末に混合ワクチンだったごもくんですが,動物病院が年末年始のお休みがあったので,ぎりぎりより年明けに薬がなくなるので,少し遅くなりましたが今日行ってきました
画像
休み明けもあり、動物病院はかなり混んでいましたので、ごもくんは車の中で待つことにしました。 診察室に入る時、先生にイノシシでも診てもらえますかと言ったら
画像
先生がいいですよ~って笑ってくれました いつもの心臓のための血液検査も受けてきました。 血液検査の結果は後日となります。
画像
前回のANPの結果と横ばい程度でいてくれることを願うこかあちゃんです
画像
読んでくださってありがとうございます
背中に混合ワクチン、前肢で採血を頑張ったごもくんに ぽちっと宜しくお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

にゃんずの近況

今回ははっぴー王国の3匹の猫の近況を少しお話しましょう 2015年と2016年の9月にとてつもない腎機能の低下を起こし、奇跡の復活をしたキクは
画像
今年も無事に乗り越えられました 6月に健康診断を受け、順調に健康を保っています フクも同時期に健康診断を受けました
画像
日頃から嘔吐しやすい兄弟ですが、特にフクが痩せてきているので気になっていました。 ですが血液診断上では問題がありませんでした。 胃炎か何かがあるのか何回か嘔吐が続くと、薄い血の色した胃液が出るときがありますが、薬を飲むとそれもまた止まります。 ここ数日は嘔吐もなく、食欲もありますが、食べているわりに身にならないのは考えものです 吐かない限りたーんとお食べと、胃腸に優しいごはんを食べさせています パリも同じころくしゃみをしていたので病院で診てもらい血液検査をしたら、肝酵素が上がっていたのでしばらく薬を飲んでいましたが、数値に変動があまりなく、症状もないので、薬も飲まないですむようになりました
画像
パリはそれでもモリモリ食べ、元気にしています しかもくしゃみは何もせずに治ってしまいました。 やっぱり食が大切だと思いました はっぴー王国のわんにゃんは食べるの大好き 元気に過ごしてほしいと願うこかあちゃんなのでした
画像
読んでくださってありがとうございます
御達者倶楽部になりつつあるにゃんずに ぽちっと応援お願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

7月のごもくん

7月のごもくんの様子を本日はお話しましょう (今回の写真は当日のものではありません) ごもくんは6月終わり頃から、まるちゃんと部屋で走り回っても、すぐに休憩するようになったり、走った後だけですが少し咳をしたりしたので、7月9日に定期健康診断を受けることにしました。
画像
血液検査の結果は ・GPTが127IU、リパーゼ181IUと多少悪化しているものの、現在食欲が安定しているので、そのまま様子をみること ・心臓のダメージを見るANPの数値113.6が前回(101.0 2018年2月8日)よりも上がっている ・腎機能は安定 とのことで7月17日に心電図検査をし、今服用している血管拡張薬アピナックに加え、ピモベハート1.25を1回1錠1日2回で追加することになりました。 服用し始めると、7月21日からごもくんに嘔吐が始まりました。1日に何度もあるため、先生に相談すると猫のフクちゃんに予備にもらってあった胃腸薬のシロップを飲ませて様子を見るよう、またそれでも落ち着かない様子だったら来院するよう言っていただきました。 7月22日までシロップを飲ませて様子をみましたが嘔吐は止まってホッとしていましたが、7月23日はまた嘔吐が始まり、血液検査に行きました。 心配されていたGPTは124IU、リパーゼ28IU 前回よりは良好でした。 先生に相談したら、どうやらごもくん稀にみる薬の副作用かもしれないとのことで、薬の量を軽減することで改善するとのことだったのでピモベハートを量を減らしてもらい、嘔吐止めのボミットバスターが処方されました。 ただし嘔吐がピモベハートのせいなのか、胃炎のせいなのか判別するために嘔吐止めは、嘔吐した時のみ服用することとなりました。 けれどもピモベハートの量は減ってもごもくんの嘔吐は25日と27日とありました。 7月27日に咳や疲れやすさは落ち着いているので、しばらくピモベハートを休薬して、嘔吐が止まるか確認することになりました。
画像
ピモベハートを休薬すると嘔吐はピタッとなくなりました 嘔吐は止まったものの7月29日にごもくんの朝の食欲が低下、今までごはんを残すことのなかったごもくんがありえない でもこれは一過性で終わり、その後は元気あり、ごはんも1日量はクリアしているので、あまり気にしないようにしました。 私が気にすると、すべてごもくに伝わるので・・・ そんなこんなやこかあちゃんの諸事情であっという間に7月は過ぎてしまったのでした
画像
読んでくださってありがとうございます
もうゲーはいやでしよなごもくんに ぽちっとよろしくお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

今年3回目のトリミング、まるちゃんも白内障がはじまりました。

4月19日木曜日はごもくんとまるちゃんが今年3回目のトリミングでした その前に少しモケモケj状態の4月3日のごもくんです。
画像
芝桜と記念写真を撮りました。 そして19日にトリミングをしてもらって、こんなにすっきりになりました
画像
トリミングに行く準備をしていたら、ごもくんが嬉しそうにハーネスをつけるのを待ってたんですよ まるちゃんはどんどんキャリーケージに入って行ってたんですよ
画像
終わって迎えに行くとわんわん騒ぐのは相変わらず直りませんが、トリミングのために病院に来るのは嫌ではないようです。 この日まるちゃんは目の診察もしてもらいました。 なんとなく目が白っぽく感じていたからです。
画像
診察の結果はごくごく初期の白内障でした
画像
ごもくんのように暗いところで動けないという症状はないので、まるちゃんもごもくんと同じサプリメントを始めることで進行が緩やかになるように頑張ることにしました まるちゃんは食べるのが大好きなのでサプリメントを美味しく食べてくれています。 サプリメントで痒くなるようだったら、目薬にしようと思います。
画像
まるちゃんと美味しくお目目ケアするでしよ。 ごもくんとまるちゃんの白内障の進行がゆっくりであってほしいと願うこかあちゃんなのでした
画像
読んでくださってありがとうございます
トリミングと診察を頑張ってきたごもくんとまるちゃんに ぽちっと宜しくお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ボディーシャンプータオル<フェレット用>/トリミング お手入れ 厚手 ウェットタイプ シークワーサー アミノ酸系 体臭 リンスイン マルカン
小動物専門店ヘヴン
フェレット用 メーカー:マルカン 内容量:10枚入り 「郵便受けにお届け」をご指定ください ・送料:

楽天市場 by ボディーシャンプータオル<フェレット用>/トリミング お手入れ 厚手 ウェットタイプ シークワーサー アミノ酸系 体臭 リンスイン マルカン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

今年初めてのトリミング&血液検査

2月8日木曜日 ごもくんとまるちゃんは今年初めてのトリミングに行きました 今回からはかかりつけの動物病院でのトリミングです。 ごもくんが通う動物病院でのトリミングの対象は、何らかの病気があったり、高齢だったりで通常のトリミング店ではできないわんちゃんなどです。 ごもくんは今までトリミングしてくださっていたハートさんがトリミング店を退職し、新規にお願いするには年齢的にも難しく、また心雑音が見つかったため、またまるちゃんは皮膚にアレルギーがあり薬浴をお願いするため、動物病院で引き受けてくださることになりました ごもくんもまるちゃんもトリミング直後の写真を持参し、スタイルの見本にしてもらいました
画像
まるちゃんは2月10日で7歳になります すっかり落ち着いた雰囲気のバンダナをつけてもらって、まるでCAさんのようです
画像
ごもくんはごもくんのトレードマークである、ふわふわ感を十分に生かしてくれました
画像
ごもくんは今日血液検査も予定していたので、シャンプーの後に採血をしてもらいました。 今回は肝臓の定期チェックとACE阻害剤を内服し始め1ヶ月後のチェックをしてもらいました トリミングだけじゃないのとごもくんは先生に文句を言ったようですが、無事採血もできたようです。 血液検査の結果は後日となります。
画像
ごもくんは家に帰るとほっとしたのか、眠くなってきました。
画像
写真を撮っていてもウトウトしてしまったのですが、食べるの一言で
画像
カメラに目を向けてくれました 動物病院でのトリミング、ごもくんは以前部分カットはお願いしたことがありましたが、まるちゃんは初めてでした。 トリミングできる動物看護士さんがトリミングをしてくださるので、診療が忙しい場合には時間がかかることがあります。 また今回のように初めての場合にはごもくんやまるちゃんの様子を見ながらするので、予約した時には朝から連れて行き、夕方お迎えの予定にしていましたが、今日は2マルを手分けしてやってくださったので、思いのほか早く9時~12時で終了できました 忙しい時期になったら1匹ずつお願いしようと思います。 日頃通い慣れた動物病院で、診察もトリミングも一度にしてもらい、ごもくんもまるちゃんもストレスがかからず良かったと思います。 トリミングは参考にしていただいた写真のような仕上がりにしていただき、とても満足しています。 動物病院のみなさま、どうもありがとうございましたこれからもどうぞ宜しくお願いします
画像
読んでくださってありがとうございます
一度に診察&トリミングができたごもくんとまるちゃんに よかったねのぽちをお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村



*パナソニック/本体まるごと水洗い可能で、お手入れ簡単です。ER807PP-A【ペット用バリカントリミング愛犬用カット通販メンズレディースキッズ大人子供】
ワザあり買い物大事典
1.本体まるごと水洗い可能で、お手入れ簡単 本製品は本体がまるごと水洗いできる防水構造のため、使用後

楽天市場 by *パナソニック/本体まるごと水洗い可能で、お手入れ簡単です。ER807PP-A【ペット用バリカントリミング愛犬用カット通販メンズレディースキッズ大人子供】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

お散歩通院とハンドメイド

1月9日火曜日 ごもくんがACE阻害剤を飲み始めて初めての診察に行きました
画像
ここのところ動物病院に行くといろいろドッキリがあったごもくんですから、入口に入るのを嫌がるかと思っていましたが、自らどんどん入って行きました ごもくん動物病院苦手じゃなかったんだぁって思いました。 しかもいつもなら、なき声でごもくんが来たことがわかるくらいなのに、なぜか今回は静かで、驚かれたくらいでした 今回は聴診してもらって、異変がないため、薬も長めにもらえました。 次回は1か月後です。 今日は静かだったねと褒められたのに、帰り間際にはなき始め、外に出てからもないてました
画像
道路を渡ってからも振り向いてました でも今日は頑張ったよね、ごもくん。
画像
そう言うと、ごもくん笑顔になっていました 帰り道は軽やかに歩き
画像
お散歩を楽しみました
画像
話は変わって、今年に入ってからこかあちゃんが作った作品を3つほど紹介させてもらいます。 今年は戌年、何を作ろうか考えましたが、やはりマルチーズを作ることにしました
画像
高さ20cmの今までこかあちゃんが作った羊毛フェルトの作品の中では1番大きいものになります まるちゃんにはフリフリのマフラーを作ってあげました
画像
ごもくんには帽子です。
画像
まるちゃんにどっしーんと飛んでこられても、負けないよって、鉄兜のイメージだったのですが、ポンポンをつけたら可愛くなっちゃいました ごもくんもまるちゃんもカッコよくモデルを務めてくれました
画像
読んでくださってありがとうございます
動物病院苦手じゃないよなごもくんに ぽちっと宜しくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ワクチン接種だけのはずが心雑音!?

12月14日木曜日 ごもくんは混合ワクチンのため、動物病院に行きました 前回狂犬病の予防注射の時には、急遽歯石をとってもらうことになり、ごもくんとの予防注射だけだからという約束とは違う結果になってしまいましたが、歯石が取れてすっきりしたごもくんでした。
画像
今回は混合ワクチンだからすぐ終わるよと、ごもくんを連れて行ったのですが・・・
画像
注射をする前の聴診で、心雑音がハッキリとあることがわかりました 現在は何の症状もないので、混合ワクチンを打ってもらい帰ろうとしましたが、こかあちゃんにはこのハッキリとわかる心雑音が気になってしまったので、今回もごもくんとの約束は果たせませんが、検査をしてもらうことにしました。 検査はレントゲンと血液検査です。 レントゲンでは心拡大が始まっていることがわかりました。血液検査はANPを測定することで、分泌されるホルモンの数値が高いと心不全主に犬では僧帽弁閉鎖不全症などでの心房筋のダメージがあることがわかります。 ごもくんはマルチーズなので、加齢により心臓病が起こるのが多い犬種であることは、先代のモクちゃんの経験で飼い主であるこかあちゃんも経験済みです。 こかあちゃんはごもくんに大きな治療を施すことはできませんが、対症療法だけだとしても早期に発見し治療を開始するすべはあるので、後悔のないようにしたいと思いました。 血液検査の結果は12月17日日曜日にわかりました。0~30までが正常といわれるそうですが、ごもくんは38で数値とすれば極わずかではありますが、心拡大、雑音、ANPが上昇しはじめていることがあるため、ACE阻害薬アピナックの投与が開始されることになりました。 ACE阻害薬とは 心臓内で血液が逆流すると体中に血液を送ろうとする力が弱まります。すると血圧が下がってしまうのですが、体はその血圧を正常に保とうとするために血管を収縮させてしまいます。その血圧を上げる働きをするのがアンギオテンシンⅡという物質です。この物質はアンギオテンシンⅠがアンギオテンシン変換酵素(ACE)の作用により作られます。ACE阻害薬はこのアンギオテンシン変換酵素(ACE)の働きを阻害する薬です。これにより血管が拡がるため血管収縮による心臓への負担を軽減させてくれます。 薬をきちんと飲むことで慢性心不全の犬の健康状態を安定させてくれるようです。 幸いごもくんは今のところ咳や肺水腫の症状は見られないため、本当に早期発見ができたのだと思います。 今後は気温の変化に注意し、塩分を控えることで、通常通りの生活ができるとのことです。 心臓のための薬の投薬が始まったので、薬がきれることのないよう、コントロールができるよう、家族みんなで頑張りたいと思います
画像
読んでくださってありがとうございます
混合ワクチンで心雑音が見つかったごもくんに 頑張ってお薬飲みなよのぽちをお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ごもくんパニック~狂犬病予防注射だけじゃないんでしか!

毎日暑いですが,皆様お変わりなくお過ごしでしょうか 水分補給とエアコンを上手に使って,暑さに負けずお過ごしくださいね 7月13日木曜日にごもくん,お鼻のプスプスが落ち着いたので,狂犬病の予防注射を動物病院に打ちに行きました
画像
行くときに,ごもくん今日はチックンだけだから,早く済むからね~なんてこかあちゃんに言われて,その気で来たごもくんでした。 ところが先生との話の流れで,ごもくんの奥歯の歯石を鉗子で取ってもらうことに・・・ ごもくんの心情的にはきっとこんな感じだったでしょうね。
画像
ごもくん歯ブラシは使っていませんが,歯磨きは嫌いではありません。 前歯はピカピカなのですが,子供の頃に歯の抜け替りが悪く,永久歯がずれて生えてしまったせいで,少し歯並びが悪いため,歯磨きの効果が出ず,歯石がたまりやすいんです。 普段は日頃の歯磨きで,歯石の付着を除去することを勧め,最近では鉗子での歯石除去をしない方針になっていますが,ごもくんを赤ちゃんの頃から知っている先生は,歯並びのことを承知しているので,鉗子で取れそうだからと,勧めてくれました。
画像
ところが,狂犬病の注射終わったよ~と先生が言った後に,そんな歯石除去の話になったため,ごもくん的には 終わったって言ったじゃない歯石取りなんて,話が違うでしょうよ~と,診察室で大騒ぎ 先生が終わりって言っちゃったのがいけなかったかな~,ごもくは終わりがわかるんだ~って言ってましたが, その後診察室に残されたごもくんは,できる限りのあらゆる攻撃(う〇ちやら,口やら,叫びやら)をし,待合室で待つこかあちゃんは,他の患者さんの前で小さくなっていました。 最終的には,自分の攻撃したう〇ち爆弾が,少し軟らかだったらしく敗北し,足シャン&ドライヤーまでしてもらってのご対面になりました。 シャンプー後も先生を見かけると文句を言っていました いつも可愛がってくれる先生に,この日も恩を仇で返したごもくんなのでした 翌日まるちゃんは,にいさんと狂犬病予防注射を無事に済ませました。普通はそうですよね
画像
読んでくださってありがとうございます
不意打ち歯石除去に抵抗したごもくんに お仕置きまたはよく頑張ったのぽちを 宜しくお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ごもくん鼻からドピュー事件

九州豪雨では、心よりお見舞い申し上げます。 自然災害の多い昨今で、心が大変痛みます。 どうぞ皆様、今後もお気をつけてお過ごしください。 なかなかごもくんの近況報告ができないでいますが,この間6月26日月曜日の夕方6時20分頃,ごもくんが突然顔をこすりつけてもがいているので,顔を覗き込んでみると,なんと鼻から黄色い膿状なのか胃液状のものがドビューっと出ていて,とても苦しくてたまらない様子でした。 なんともものすごい形相で驚いたのと,少しその鼻から出ている様子を不謹慎にもかわいいと思ってしまったこかあちゃん。 写真を撮りたいという衝動にかられましたが,さすがに苦しむごもくんの鼻から出るものを,早く取り除いてあげねばと,写真を撮ることを諦め,ティッシュで拭き取ろうにもごもくんが苦しがるので大変でしたが,無事とり除きました。 しかし苦しそうなのは治まらないので,動物病院に行くことにしました。 ごもくんのかかりつけの動物病院が,午後5時までなので,他の病院に行くことにしました。 動物病院につくまでの間,なき方も鼻にかかった声になっていましたが,到着した時には通常の声になっており,先生に元気だねーと言われましたが,先生に診察をしてもらい,胃液が鼻の方に行ってしまったり,気管の方に行って誤嚥性肺炎にならないように,抗生物質(ラリキシン)を処方してくださいました 診察中は先生の顔をクンクンしたり,いつも通りおとなしかったごもくんですが,受付に戻ると思いきりないてました これだけないてくれれば,誤嚥していても吐き出てるだろうねと,先生がおっしゃってました。 4日分抗生物質を飲んでも,過去にもあったように,鼻のプスプスいうのが取れなかったので,かかりつけの動物病院で,いつも出してくれる消炎止血剤(トランサミン)を処方してもらいました。 その後鼻のプスプスは治まりました ごもくんは過去にもウグウグと苦しくなったり,嘔吐したときに鼻がプスプスいうのがありますが,今まで鼻から液状のものが出ることはなかったので,今回の症状で,もしかしたら以前も鼻がおかしくて,ウグウグしている間にえずいて吐いてしまっていたのではないか つまり嘔吐が先ではなく,鼻汁を出すに出せず,苦しみの中で吐いてしまっていたのかもしれないと考えられます。 今回はそれを教えてくれるために,鼻からドピューが出たと思うと,鼻汁かもしれない黄色い液体も今後はティッシュペーパーではなく,○○ンラップで採った方が判別がつくのではないか(膿性鼻汁か胃液か)と思いました。 そう思うとこかあちゃん,失敗したなーと反省したのでした 数日後,ごもくんの鼻プスプスは良くなり,2つの動物病院のおかげで,元気になったごもくん。
画像
その後狂犬病予防注射に行くお話は,次の機会にさせてもらいますね
画像
読んでくださってありがとうございます
貴重な写真を撮りそこなって残念なこかあちゃんと イメージダウンな写真撮影を阻止したごもくんに ぽちっと宜しくお願い致します。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村