もっちゃんの13回忌に思うこと

幼名トマト、我が家に来てからモクになったもっちゃんは 今年の4月22日で13回忌となります。 20200422-2.jpg 毎年命日の前になると、必ずお墓参りに行くのですが、今年は行ってあげることができません。 緊急事態宣言が解除されたら、できるだけ早くお参りに行ってあげるからねと ペットの仏壇の写真に約束しました。 20200422-1.jpg 今も大好きなカバちゃんと遊んでいるかな 今年はきみが会いにおいで きみなら移動して来ても誰にも叱られないよ。 そう言ったけど、ほんとうはいつも私とごもくんのところにいて、みんなを守ってくれているから そんなふうに言う必要はないんだったね 20200422-3.jpg もっちゃんが亡くなる前に見たのとおんなじ、ほんの少しだけど青い空が入ったの写真を載せることにしました。 何年経っても、もっちゃんのこととっても大切に思っています。 いつもありがとう あなたが命がけで守ってくれた命を大事に、そして他の人や動物を助けることで 恩返しできるように生きていきます 20200408hause.jpg 読んでくださってありがとうございます
生きていれば28歳のもっちゃんに
可愛いねってぽちっとよろしくお願いします
posted by ごもくのこかあちゃん at 00:00Comment(4)

永遠に変わることのない愛~モクちゃんの命日によせて

モクちゃんへ 今日にいさんがもっちゃんの大好きだった福砂屋のオランダを買ってきてくれたよ。 去年は買いに行った時に売り切れてしまっていたので、今年はお昼休みにお店に予約のを電話して、取り置きしてもらったんだって。
画像
きっともっちゃんは大喜びで、お空のみんなと分け合って食べることでしょう だって昔から猫(パリ)ちゃんとも仲良しだったものね
画像
明日4月22日はもっちゃんの命日です。 今年で11年、そんなに月日が流れてももっちゃんを思うと泣けてきます 当時は体調が悪かったこかあちゃんを助けてくれたもっちゃん。 あなたが私を救ってくれたと思っています。
画像
ねぇもっちゃん、もっちゃんはきっとごもくんの体に忍び込んでいるかくっついているときあるよね。 もっちゃんが亡くなる瞬間、新しく迎える子ともっちゃんを共にずっと愛し続けるって約束したから。 ごもくんがとってももっちゃんの似たことをするのも、もっちゃん用語をごもくんが来たてのころからわかるのも、ごもくんが初対面なのにもっちゃんのころからの知り合いに懐かしそうに喜んでいるのも、そう考えると納得できるの。 それはちっとも怖いとか思わない。 だってあなたを家族みんなが愛しているから そして感謝しているの。 これからもずっと大好きだよ。いつもそばにいてね
画像
読んでくださってありがとうございます
16歳でお空に旅立ったもっちゃんに ぽちっと宜しくお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

モクちゃんの日

画像
10年前の4月22日にはっぴー王国の先代の王子モクは旅立ちました。 モクはこかあちゃんの職場によく通って、今ではよく聞く通勤犬でもありました だから昨日はこかあちゃんと一緒に仕事に行きました。 モクは1日楽しかったかな。 こかあちゃんが作ったネックレスの写真のように笑ってくれていたらうれしいな 何年たってもこかあちゃんは泣けてきちゃうけどね。 あの日の約束通りごもくんと笑顔で過ごしてるから安心してね。 読んでくださってありがとうございます

モクちゃんの誕生日

4月13日はこのブログの名前にもなっているモクちゃんの誕生日です
画像
天使になって9年,生まれて今年で25才です。 はっぴー王国初代の王子さまでした
画像
何年たっても愛おしい大切な存在です。 いつもごもくんやまるちゃんや私のそばで,微笑みながら見守ってくれているんでしょう
画像
お誕生日おめでとう 抱っこできなくても,ペロちゃんしてもらえなくても,愛してるよ。 モクちゃんが出会わせてくれたまるちゃんや
画像
ごもくんとこかあちゃんやにいさん、かあさんは笑って過ごせているよ
画像
いつも一緒ね。ありがとうもっちゃん
画像
読んでくださってありがとうございます
もっちゃん、お誕生日おめでとうって ぽちっとよろしくお願い致します。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

もっちゃんの日

4月22日は先代犬モクの命日です 今年でまる8年になりました。
画像
パリちゃんがモクちゃんのハウスにお邪魔していても,怒らずご一緒している子でした 何年経ってもしみじみと悲しくなります ただ,ひとつだけ,安心したことがあります。 誰も信じてはくれないかもしれませんが,こんな経験をしたことがあります。 とうさんの3回忌を家族でした時(2014年),ごもくんとまるちゃんは動物病院でお留守番だったので,迎えに行った帰り,ごもくんと私はお散歩しながら帰りました かつてこかあちゃんが残業をしたときにとうさんとモクちゃんが良く迎えに来てくれた場所のあたりから,歩いてくる私とごもくんの方に向かって,とうさんとモクちゃんがうれしそうに歩いてくる姿がこかあちゃんには見えたのです こかあちゃんは家に着くまで涙が止まりませんでした。
画像
今でも動くモクちゃんを思い出すことはできないこかあちゃんですが,その時には昔にこにこしながら迎えに来てくれたモクちゃんそのままが輝いてました この現象が真実なのか,願望なのかは深く考えないし,その必要もないと思っています。 モクちゃんはとうさんと一緒にいるんだなぁ。ってとても安心した幸せな記憶だからです そんなこかあちゃんが今日,モクちゃんを思いながら作りました
画像
UVレジンで作ったペンダントトップです ペンダントにしようか,ブローチにしようか思案中です。 姿は見えなくても,抱きしめられなくても,愛情は永遠です。 そしてモクちゃんも,いつも私や家族を見守ってくれていると思います。 そしてもう1つ。
画像
ごもくんとまるちゃんのも作りました こちらは私に笑顔を与えてくれる子たち。これからもどうぞ宜しくねの気持ちを込めて作りました
画像
読んでくださってありがとうございます
いつも愛をくれる子たちに ぽちっと宜しくお願い致します。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

もっちゃんの日

4月22日水曜日 もっちゃんことモクの7回目の命日です。 あの日も良く晴れた日で,もっちゃんの旅立ちの光景は今もこかあちゃんの脳裏に焼き付いています。
画像
(モク3才) もっちゃんが心配しないように,こかあちゃんが笑顔で過ごそうと決めた日でもあります。 あの日,もっちゃんと約束したことがあります。 こかあちゃんはもっちゃんと一緒に逝って上げることはできないから,もっちゃんのところに行くまで,もっちゃんが心配しないように,笑顔でいられるようにすぐに新しい子を迎えるけど,その子にはもっちゃんを愛したようにかわいがるからね。 その子を抱きしめる時は,もっちゃんも一緒に抱きしめましょうそう,約束しました。
画像
(モク8才) その子を迎えに行く時に,モクに頼んだことがあります。 もっちゃんがまだ新しい子を迎えて欲しくなかったら,その子がこかあちゃんに来てくれないようにしてね。 もっちゃんがその子を迎えてもいいよって思ったら,その子が喜んでこかあちゃんのところに,飛んで来てくれるようにしてねって。 その時に会いに行った赤ちゃんのごもくは,まるでこかあちゃんを待っていてくれたかのように,こかあちゃんの指を舐めて,遊ぼうってしてくれました。 私が初めてモクに会った時も,モクは生まれて2週間ほどで,私の指を一生懸命吸ってました。
画像
(モク9才) ひとは偶然と思うかもしれませんが,ごもくんはモクが私のために会わせてくれた子だと思います ごもくんは決してモクの身代わりではなく,ただただ私がごもくをかわいがり,愛することがモクへの愛情でもあると信じています。 モクを亡くし,哀しみが深くて,モクの遊んでいた表情や顔は今もって写真なしでは浮かばないのですが,ごもくの中にモクを見ることができるので,モクは幸せにしているのだろうと思います 今日はモクの命日で,モクの記事を書かせていただきました
画像
読んで下さってありがとうございます
もっちゃんと交信しているごもくんに ぽちっと宜しくお願い致します。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

6月13日はもっちゃんのうちの子記念日20周年

はっぴー王国には,ごもくんの先代であるモクちゃんがいました もっちゃんはもちろんマルチーズです。 もっちゃんは20年前の今日6月13日にはっぴー王国の王子さまとなりました。
画像
もっちゃんは16歳と10日で亡くなりましたが,その間,はっぴー王国の住人に幸せをもたらしてくれました。
画像
こかあちゃんはもっちゃんが亡くなった瞬間から,もっちゃんとのいろいろな思い出の様子までも失いました。 あまりのショックだったのかもしれません。 写真をみないと,こうだったとか,ああだったとか,思い出せないんです。4年経ってもね。
画像
もっちゃんを思うと,出てくるのは涙,泪,なみだ 今日ももっちゃんのお供えするものは何がいいか,お店で考えているうちに・・・でした。 もっちゃんはこかあちゃんのことを守ることが好きで,危険な時には教えてくれる,いい子でした。 そして今思えば,こかあちゃんの身代わりになってしまったのではないかと思います。その理由はこちらをご覧ください。
画像
こかあちゃんがその最期の日,モクが亡くなる瞬間に約束したことがあります。 「私はあなたを失ったら,泣いて暮らすことでしょう。 泣いて暮らしたら,あなたはきっと心配するでしょう。 あなたが心配したら,私はまたつらいでしょう。 だから私は早いうちにあなたと同じマルチーズと暮らし, あなたのもとに行くまでに笑顔で過ごしましょう。 それはあなたを忘れるのではなく,その子をあなたにしたように愛し,可愛がり,抱きしめましょう。 その子を抱きしめる時はあなたも一緒に抱きしめましょう。」 全てを許してくれるように頷きながらもっちゃは旅立ちました。 もっちゃんの姿が見えなくなって,はっぴー王国は住人みんなが毎日泣き暮らしました。 それを心配したのか,数日後ごもくんとの出会いがありました。
画像
しかもそれはとても速い展開でした。 そんなことある人はとても早いと言われましたが,今思えばこうしたごもくとの出会いも,もっちゃんからの贈り物だったのではないかと思います もっちゃんの様子が鮮明に思い出せなくても,もしかしたら,「いつも一緒にいるじゃない。思い出ばかりじゃなく今も。」ってモクが言ってる気がします。 ごもくと楽しく過ごすことは,モクも楽しんでいる。 過去にとらわれず,ごもくはごもく。 ごもくをいっぱい愛してあげることが大事なのだと,こかあちゃんにモクが教えてくれたのだと思います。
画像
もっちゃんのことをいっぱいいっぱい愛していたと思っていました。 もっちゃんが最期の眠りにつく時に抱きしめてあげたかった。 そして抱きしめたんだけど,実はこかあちゃんが抱きしめてもらっていたのだと,いっぱいいっぱいの愛をもらっていたのはこかあちゃんなんだと,4年かかって気づきました
画像
読んで下さってありがとうございました
モクからの愛であるごもくに にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 ぽちっと宜しくお願い致します。

もっちゃんの三回忌~追憶2007・2008

4月22日はごもくの先代犬モクの三回忌でした。 三回忌の法要は3月にブラックの一周忌とともに行いました。 昨日はあいにくの雨でごもくと一緒にお参りに行くことはできませんでしたので,家の犬猫用仏壇でお参りしました。 今回はモクこともっちゃんの2007年と2008年の写真で,偲びたいと思います 少し長くなりますが,お付き合いいただけましたら幸いです。 2007年お正月です。白内障が進んでいます。
画像
4月お誕生日会 蜜蜂もっちゃんです。
画像
こかあちゃんとお祝いです。
画像
おすまししてますね。
画像
11月 この頃はすでに両目が白内障で見えなくなっていました。
画像
どこでも温もりを求めて歩きます。目が見えなくなっても,生きるすべを学習していました。諦めず頑張る力強さをもっちゃんから教えてもらいました。
画像
寝ている方が多くなりました。
画像
2008年のお正月 私の膝掛けの毛布で気持ち良さそうに寝ています。
画像
お正月のご挨拶はきちんとできました。
画像
2月 笑顔にまだまだ頑張れると思っていました。
画像
とうさんと一緒です。
画像
この頃こかあちゃんの体調悪化のため,検査入院の予定が入ってしまいました。
画像
心配だったので,こかあちゃんの入院前日にもっちゃんの健康診断を行い,心臓の雑音もないことも確認していました。
画像
しかしこかあちゃんは胸騒ぎがしていました なにかもっちゃんに悪いことが起きるのではないかと心配でなりませんでした。 そして予感は的中しました。 3月4日にこかあちゃんは入院し,その翌日の朝突然もっちゃんはとうさんの足元で倒れたそうです。 こかあちゃんが留守にしたので,ストレスで持病のてんかん発作が起きたのではないかと,様子を見るよう獣医さんから指示を受け,様子を見ることにしたそうです。 その後普通にしていたため,このことは入院しているこかあちゃんには知らされませんでした。 こかあちゃんの退院する少し前,もっちゃんもお見舞いに来てくれて,病院の駐車場で対面しました。 この時もっちゃんが大分年をとってしまったよう思えました。 こかあちゃんは,もうしばらく入院するよう病院の先生には言われましたが,予定の日程で帰ると無理を言い,退院しました。 帰った翌日かあさんから,もっちゃんが倒れたことを知らされました。 その晩またもっちゃんは倒れ,急いで動物病院へ。 MR(僧帽弁閉鎖不全症)でした。 ホルター心電図(24時間長時間心電図)もしました。 その後数日して,雑音が変化しました。TR(三尖弁閉鎖不全症)にもなっていました。 年をとっての心臓病は心不全をもたらしました。
画像
もっちゃんは4月13日が誕生日です。前日もっちゃんの実家のお母さんに会いに行きました。 無理を承知で最期のご挨拶をさせてあげたかったのです。 翌日朝もっちゃんは発作を起こしました。 誕生日に逝って欲しくはなかったので,すぐに家庭でも借りることのできる酸素を手配しました。 だからこかあちゃんが16歳までは生きて欲しいと願った16歳のお誕生日会の写真には酸素の機械が写っています。
画像
なぜか4月14日のお誕生日会の日は元気なもっちゃんでいられました。
画像
発作のあるのが嘘のようでした。
画像
疲れたら休むのが鉄則。
画像
なぜ16歳なのかと言うと,もっちゃんの両親の年よりせめて少しでも,長生きしてほしかったんです。小さいころから弱かったもっちゃんが,両親より少しでも長生きすることで,両親を安心させてあげたかったのと,もっちゃんが逝くことがあった時,もっちゃんの両親から偉かったと褒めてもらえると思ったんです。 酸素テントの中で過ごすもっちゃん。
画像
でもだんだん苦しくなると,誰かにすがりたくて,テントから出てしまうんです。 そこで直接,酸素が出てくる管から吸わせて上げるようにしました。それは昼も夜もずっとです。 亡くなる前日のもっちゃんの微笑みです。
画像
何度も神様や仏様に,苦しがるもっちゃんをもう楽にして上げて下さいと祈りました。 見ているのがかわいそうだったから。 でもなくなる当日の昼に,こかあちゃんはもっちゃんに言いました。 「もっちゃん,もう無理しなくていいよ。もう私の心配はいいよ。大丈夫だから。もっちゃんも安心して逝きなさい。ありがとう。」というようなニュアンスの言葉を掛けてあげると,もっちゃんはそれから30分もしないうちに,天使になってしまいました。 もっちゃんは,他の力で導かれていくよりも,私の言葉で自分を楽にして欲しかったのかもしれません。 私はもっちゃんをもっちゃんは私を大事に思っていたのでしょう。 現在も私はもっちゃんの姿や笑顔を写真を見ればわかるのですが,残念ながら,目を閉じたりして思い出すことはできません。 それだけ衝撃が強かったのかもしれませんね。 ごもくんともっちゃんは一緒にいるのだと思うことにしています お話はできませんが,あの日私はもっちゃんと約束したことがあります。 もっちゃんはごもくをきちんと見るように,私にそうしているのだと思います。 愛してるよもっちゃん。ごもくんもきっとあなたを愛していると思います。ありがとう。
画像
読んで下さってありがとうございます
このブログのルーツのもっちゃんに にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 ぽちっと宜しくお願い致します。

お参りに行って来ました。

3月6日土曜日は,朝から少し雨が降っていました。
画像
ごもくん,今日はどこに行くのかな。
画像
今日は,モク兄ちゃんとブラックちゃんの追善供養に行くでしよ。
画像
お経の間,ごもくんいい子にできるかな。 もちろんでしよ。 今回の追善供養は,合同供養式の日には,こかあちゃんもにいさんも都合がつかないため,合同ではなく,モクちゃんとブラックちゃんだけの法要です。
画像
お寺に到着した頃は,雨は小降りになっていました。
画像
ごもくん,お経の始まる前は,多少吠えてしまいましたが,お経が始まると静かになり,お焼香に行く時も,全く吠えませんでした。 ごもくん,お坊さんの法話の後に,お坊さんから,「お経が始まったら静かになりましたね。偉かったですね。」と褒めていただきました。 お墓参りの時には,雨がやみ,帰りになったらまた降り始めました。
画像
ブラックちゃん,モクちゃんをはじめ,エンジェルメンバーが,よく来たねと雨を止ませてくれていたのでしょうね。 ありがとう。
画像
お坊さんの法話の中で,今は一緒にいられなくても,いつでも気持ちはつながっていて,亡くなった自分たちを可愛がってくれることができなくなっても,家族や新しく迎えた子に愛情を注いでくれることによって,亡くなった自分たちも幸せを感じてくれていますとおっしゃっていました。
画像
こかあちゃんやこかあちゃんの家族は,モクを失ったことで,究極の悲しみに陥り,その中で巡り合ったごもくんを愛することで,救われて今を生きています。
画像
この大事な子に巡り合わせてくれ,こかあちゃん達が笑って毎日を過ごすことが,ご先祖様やエンジェルメンバーを安心させて上げられることだと思います。 姿が見えないし,撫でてあげられないけど,ごもくんやキクちゃんフクちゃんパリちゃんを通じて,愛情はきっとみんなに届いていると信じたいです。
画像
読んで下さってありがとうございます
少し吠えてしまったけど,頑張ったごもくんに にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 ぽちっと宜しくお願い致します。

追憶~2006~

今回は久しぶりにモクの追憶シリーズ2006です。 写真がたくさんですが,よろしかったらおつきあい下さいね この写真はモクとパリで,私の大好きな写真の1枚です。
画像
犬と猫もこんなに寄り添って,安心して眠れるんだなって思っていただけたら,嬉しいなって思います。
画像
お正月の写真です。2006年でモクは,14歳になる年です。
画像
ペンギンモクちゃんです。
画像
少し白内障があるようです。
画像
この写真はモクが4回目の手術(血管周囲腫摘出)後のものです。右前肢の毛を全部剃毛しているので,寒い時期にかわいそうに思ったので,袖を編んで上げたんです。純毛には負けたでしょうけど,気持ちね。
画像
周りが騒がしくても,休む時は休むモクです。
画像
パリちゃんと一緒にハウスの中で,仲良くしています。良く入っていたんですよ
画像
モクの誕生日,お寿司のイクラを鼻に付けられても,笑っているモクです。
画像
ケーキの中のスポンジを味見しています。
画像
なかなかできない技だと思います。椅子の上でちゃんこもしちゃいます
画像
羽村のチューリップと記念撮影です。
画像
時にはけだるいモクもありますよ。
画像
夏の暑さに負けないようにと,若づくりのために,イメージチェンジです
画像
やさしい微笑み
画像
冬間近,ハウスでひなたぼっこです
画像
モクのおねだりは,いつもこのポーズです。静かにしていると,気がつかれないことも。
画像
画像
モク用カート2号です。これは現在ごもくんにも大活躍です。
画像
クリスマス,モクの洋服もサンタさんです。
画像
モクの2006年は手術はありましたが,元気に乗り越えてくれました。白内障も目立つようになって来ましたが,白内障の手術は諦めました。今回の術後久々に軽い痙攣様の症状がみられたので,もう麻酔の負担はさせないようにしようと思ったのです。 この追憶シリーズを書くのにあたり,淡々と綴れたのは,今回が初めてでした。 泣かずに書けるようになって,モクも安心しているかしら。モクの思い出話をする時は,まだまだダメな私ですが,今私の横で私の足を枕に眠っているごもくんが,モクと同じくらいの存在として,私の淋しさを埋めてくれていたのだと,しみじみ思います。
画像
モク兄ちゃん,ぼく頑張ってるでしよ安心してね。
画像
読んで下さってありがとうございます
久々登場のモクちゃんに にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 ぽちっと宜しくお願い致します。

冷蔵庫の中の犬

今日は少し涼しいお話をしましょうね。 我が家の冷蔵庫の中には,もう15年以上だと思いますが,マルチーズがいるんです それはね。
画像
よく,見えましたか?
画像
べっこう飴でできているマルチーズなんです。いつもこの場所にいてくれるんです。 物産展で作られていたこの子は,買って来て以来,冷蔵庫の中で生活しています この間冷蔵庫は2回替わったと思います。
画像
普段はこんな感じで,食品と共存しています。 ずっと見てるとピーピーって鳴くんですよ。冷蔵庫がね。 我が家の大切な宝物のひとつです。
画像
いかがでしか?少しは涼しくなったでしか?byモク
画像
読んで下さってありがとうございます
冷蔵庫の中にいるマルチーズのお話を聞いて,驚いているごもくんに にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 ぽちっと宜しくお願い致します。

モクの一周忌 ~追憶 2003-2005 ~

今日4月22日はモクの一周忌です。 モクは1992年4月13日生まれでした。16歳と10日の犬生でした。 今回は2003年~2005年の11歳~13歳までを紹介したいと思います。 2003年元日です。毎年必ず撮る記念撮影です。
画像
ピンクのかのこの髪飾りですが,女の子ではありません。
画像
足が冷たくて,抱っこをせがむモクです。 春
画像
今回もピンクですね~。
画像
モクの誕生日とこかあちゃんの誕生日のお祝いです。
画像
画像
2004年2月9日 モク 膀胱結石の手術 2003年の暮れに,足のレントゲンを撮りに行ったら,「なんだ,この菊の紋章は・・・。」と言われ,膀胱結石と判明。潜在精巣摘出および去勢手術,耳の耳介にできた腫瘍摘出に続く今回の手術も,モクは頑張ってくれました。
画像
動物病院の院長先生が,記念にと結石の写真をくれました。石はシュウ酸カルシウムです。 この石は大切に残してあります。触ると痛いけど,きらきら輝きます。モクが作った宝石?です。
画像
抜ピンの時です。クリアカラーも慣れてます。
画像
モクは診察台の上でも,そのまま動きませんね。 2005年夏 13歳でも,元気いっぱいです。
画像
画像
下から見つめる目が,たまりません。 初秋 ブラックちゃんと秋留台公園へ行きました。
画像
大分白内障も進んで来ました。 しかし,このころはまだちゃんと見えています。
画像
何を見てたんでしょう。
画像
よーく見てくださいね。モクったら1つの袖口から前足2本が出てますよ。一生懸命何かを訴えていますね。たぶんおやつの催促だったのでしょう。要求するのは,いつもモクで,モクがもらえると,ブラックも必ずもらえます。 モクが天使になってからは,ブラックが一生懸命吠えて要求するようになりました。
画像
年賀状のための写真撮影です。この写真に見覚えはありませんか?
画像
ごもくが今年着たものと同じです。
画像
ほらね。
画像
この紋付には,後ろにも柄があるんですよ。
画像
スヌーピーなんです。可愛いでしょ。 モクには特技があります。 それは「ちゃんこ」と言います。何かが欲しい時には,このポーズをして要求をします。 気がつかれなければ,気がつかれるまで,このポーズでいるんですよ。
画像
現在ごもくもこの技ができるように,訓練中です。 早いもので1年が経ってしまいました。 1日に何回も「モクは可愛いね。」って言っていた私は,なかなかごもくが可愛くても「可愛いね。」って言って上げられませんでした。 モクが天使になって数日で,ごもくのこかあちゃんになった私には,モクに対する罪悪感というか,後ろめたさがあったのかもしれません。 モクなしでは生きていけないけど,本当に天使になってしまったら,さみしくて辛くなるから,すぐに新しい子を迎え入れるよと,生前から私は言っていて,亡くなる時にもまるで許すかのように,頷いて逝ったモクに申し訳なくて,ごもくんには冷静なこかあちゃんですが,4月になった頃から,母に「ごもくんのことを日に何回も「可愛いね。」って言ってるね。ようやく言えるようになったんだね。」と言われました。 ようやく私の中で,モクに対する気持ちが柔らかく,とても愛した者と過去になったのかも知れません。過去になったからと言っても,モクは私が生きている限り愛する大切な存在にかわりはありません。 そしてごもくも,モク同様私にはいなくてはならない存在であることを,今実感しています。 ごもくとモクではモクの方が体重が重かったのです。今ごもくを抱くとモクの重さを感じます。 モクとの約束に,新しく迎え入れた子には,モクと同じ愛情で,モクを感じながら育てるという思いがありました。 今私はごもくはごもくとして尊重し,なおかつごもくの中にモクを感じて生きています。ごもくを愛することが,モクを愛することだと・・・。 モクはそれでいいんだよって言ってくれるでしょうか?言ってくれたらいいなぁと思います。
画像
ながなが読んでくださってありがとうございます ぽちっと宜しくお願い致します。 にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

追 憶 2000

先日 CANON EOS KISS X2を購入したら,PhotoBookが無料で1冊作れるというので,ごもくんが写っているお祭りの写真でPhotoBookを作りました。 そのごもくんのPhotoBookが好評だったので,モクのも作りたくなりました。以前から作りたいと思っていたのですが,16年間の写真を短時間で選ぶのは大変なので,延ばし延ばしになっていました。 そこでせっかく作るなら皆様にも見ていただきたいなぁと思い始めました。 今回は2000年夏たぶんその頃から我が家の写真がデジタル化したのだと思います。 2000年分を今回は見ていただこうと思います。
画像
モクは私(こかあちゃん)がペーパードライバーだったので,モクが病気になったときに,動物病院に行くのに車の鍵を持っても,私のところには来てくれませんでした。運転できる人が来てくれると,さっさと車に乗ってしまいました。それで一念発起し,私はペーパードライバーの講習を受け,車を買い,運転出来るようになりました。それから毎年夏になるとラベンダーを見に,河口湖へ行きました。この日は風が強かったようですね。
画像
この写真は長い間私のパソコンのディスクトップを飾ってくれています。
画像
前の写真と同じ日だと思います。暑い日だったのでしょう。暑い日はたいてい仰向いて肢を開いて寝てました。
画像
父がαだったG.レトリバーのベルです。 この子が出産のときは,子犬が生まれるたびにモクが子犬を舐めて,その後ベルの口を労うように舐めてあげていました。2ヵ月間モクは父親として,よく働きました。
画像
モクは猫とも仲良しです。この子はクロ(東風こち)です。子供の頃はモクがいないといられませんでした。子育てはモクがしました。
画像
ブラックと仲良く並んでいますね。冬の写真です。母からおやつをもらうところなのでしょう。ブラックの憧れはモクでした。モクが天使になる少し前から,ブラックまでもが危険な状態になり,家族は心配しましたが,無事一命をとりとめ,現在に至っています。 時々1年ずつ更新していきたいと思います。お付き合いくださいませ。
画像
読んで下さってありがとうございます よろしかったらもっちゃんににほんブログ村 犬ブログ マルチーズへぽちっとお願いいたします。

新地開拓!?

昨日動物病院に耳掃除に行った後,ごもくんはこかあちゃんの職場で,お昼まで過ごしました。 こかあちゃんの会社では,こかあちゃん用の事務室を与えて下さっているので,ごもくんはその部屋と,玄関のところで遊んでいました。
画像
ところがごもくんたら,自分が新参者なのに,何を勘違いしたのか,すっかり番犬状態になってしまいました。 外のほんのした音に反応して吠えたり,電話の音に吠えたりしました。 かといって新しい場所だからいやなのかと思いきや,寛いだりもしていました。
画像
新しい場所でなぜそんなに寛げるのかって?それは仕事場には以前飼っていたモクちゃんの匂いがそこここにあるからです。もともと通勤犬として飼うことにしたモクちゃんは,晩年こかあちゃんの仕事場に通っていました。 ごもくんはモクちゃんの匂いに落ち着くらしく,我が家に来たての頃からそうでした。目には見えないし,触れもしませんが,その香りにごもくんは親を感じているのかも知れません。 写真には残せませんでしたが,仕事場に残してあるモクちゃんのぬいぐるみに,甘えている一面も垣間見ることができました。 その日は社長の猫モモちゃんを追いかけ,迷惑をかけましたが,モモちゃんはあまり気にしないでいてくれたようでした。 あとはごもくんの修行で,番犬からwelcome dogになれるといいなぁ。ねぇごもくん。
画像
読んでくださってありがとうございます。 まだまだ修行中のごもくんにぽちっとお願いいたします。にほんブログ村 マルチーズ
posted by ごもくのこかあちゃん at 16:30Comment(0)TrackBack(0)

お彼岸に・・・

秋のお彼岸になりました。 今日はモクちゃんのお話をほんの少しさせて下さい。ほんの少しというのは,モクちゃんにはたくさんのエピソードがあるからです。
画像
モクちゃんは子育てが大好きでした。あっそうそうモクちゃんはちなみにオスです。でも,子育てが大好きでした。 犬でも猫でも子供の声が聞こえると,それがテレビからであっても,舐めてあげようとします。
画像
この写真の猫はパリちゃんの子供の頃です。モクちゃんが添い寝をしてくれています。 かわいいでしょ。起こさないようにこっそり撮ったものです。大きくなってもパリちゃんはよくモクちゃんと寝ていました。 よく追いかけっこもしていました。パリちゃんはモクちゃんにしてもらったことを,今ごもくんにしてくれているのだと思います。 そんなわけで?ごもくんはこんなに小さいときからトイレに困ったことがありません。
画像
もちろん子供ですから遊びに夢中になって間に合わず,ちょっとしてしまうことはありますが,ないて教えるか自分で行って済ませます。 まるでモクちゃんが,教えているかのような行動がごもくんに多々みうけられます。 45日で我が家に来たわりに,妙に子供じみていないごもくんには,いろいろ驚きがありますが,それが全てモクちゃんのしてきたことにつながることが多く,その様子が見られることが嬉しくもあり,悲しくもあります。 モクちゃんが天使になって6ヵ月になろうとしていますが,まだまだ涙,涙です。でもモクちゃんはこかあちゃんや父さん母さん兄さんが笑っていられるように,早くにごもくんと出会わせてくれたのだと思い,またその笑いの中にモクちゃん自身もごもくんとともに生きているのだと思います。 どの子も天使になった子は,姿が見えないだけで,きっと家族のもとにいるのだと信じているこかあちゃんです。
画像
posted by ごもくのこかあちゃん at 22:22Comment(0)TrackBack(0)

もっちゃん本舗honてなぁに?

画像 もっちゃん本舗honは、ごもくんが我が家に来る前にいたモクちゃんとこかあちゃんがつけた名前です。 ある日お兄さんがこかあちゃんに、何か仕事を頼んだことがありました。 仕事をしたら、やはり報告書は必要だと思って、それを作り、でもこかあちゃんのサインだけでは面白くないと、いつもこかあちゃんの傍らにいるモクちゃんと相談して決めました。 もっちゃん本舗のあとのhonはパソコンで報告書を作っていて、勢い余って本舗のあとにもう一度本舗の本を打ってしまった名残です。 もっちゃん本舗honの主な仕事は、モクちゃんと一緒にできるのが、条件なので、ほとんどはモクシーと称した車での送迎でした。 「モクシー出動(チュルトン)」と言われれば、お兄さんであっても、こかあちゃんであっても、モクちゃんと出動することになります。
画像
モクちゃんの頃から、この名前でブログをしてみたかったのですが、なかなか叶えられませんでした。 だから、後継ぎとして来てくれたごもくんとの成長記はこの「もっちゃん本舗hon」にしようと思いました。 モクちゃんとやむを得ずしばしお別れしなくては、ならなくて、泣いてばかりいたこかあちゃんが、次にモクちゃんに会えた時に、ごもくんや色々な仲間と楽しくいられたとモクちゃんにお話しして、モクちゃんにも喜んでもらえるよう、頑張ろうと思っています。 ごもくんに早い時期に出会えたことにも感謝しています。 時にはモクちゃんとのエピソードも綴らせて下さいね。 でも主役はそうそうごもくんね。
画像
posted by ごもくのこかあちゃん at 01:53Comment(0)TrackBack(0)