ごもくんの混合ワクチンと追い福袋

1月14日火曜日

ごもくん7種混合ワクチンを接種するため動物病院に行きました

動物病院にはごもくんの前に2匹診察を待っていました。

ごもくん待っている間のドキドキで吠えてしまったり、注射が終わってから、吠えるのが止まらなくなってしまうかと心配していましたが、
この日は待ち時間もほとんど吠えませんでした

聴診やワクチン接種の間も大丈夫

診察室から出るときに若干2~3回吠えましたが、すぐ止まりました

帰るまでに連続でなく単発で5回程度、今までのごもくんでは考えられないことで、逆に心配されてました

20200115-3.jpg(写真はこの日のものではありません、ごもくんとっても気持ちいいでしよの図)

今日は穏やかな顔をしてるとも言われました。

そんなふうに緊張がなくなってくれていたらいいなぁと思いました


緊張といえば、こかあちゃんの緊張をほぐしてくれるもの

それは編み物で、心配ごとや辛いことから、しばし解放してくれるツールです

20200115-1.jpg

昨年末にあみもの工房sheeplさんがOpal毛糸3点と1号80cm輪針1点、オリジナルクリアバッグ本体1点と取り外せる持ち手1点のカスタム福袋をネット販売しました。

こちらのお店の福袋は発売後数分で完売してしまうほどの人気で、こかあちゃんをはじめ多くの人が購入できませんでした。

今回再販を希望する声が多く、その意見を取り入れてくださって、追い福袋として販売してくださいました

Opal毛糸を好み、前回購入できた方々の中には、多くの人が買えるようにと、今回は控えてくださったりした方もありました。

そのおかげで今回はこかあちゃん、その追い福袋を購入することができました

20200115-2.jpg

こかあちゃんの選んだのはランダムセットで前回の福袋にはなかった種類のものです。

毛糸の色の系統で福袋はあるのですが、ランダムセットはお店の方が選んでくださったものです。

それも楽しみの1つでした。

Opal毛糸はこかあちゃんの好きな毛糸の1つです。ただ編むだけで素敵な可愛い柄の出る毛糸です。

こかあちゃんは今回のOpal毛糸で、かあさんにはお母さんの笑顔という(写真真ん中の)毛糸でマフラーを、にいさんにはJAZZのメロディーという(写真緑の)毛糸でハンドウォーマーを、こかあちゃんには遊園地という(写真白系の)毛糸で靴下を編み、福を分けてあげようと思います

買えないと思って諦めていたのに、みんなの要望を叶えてくれたお店に感謝でしたし、福を分かち合おうとしてくださった方々にも感謝の思いを伝いたいと思いました。

今年ははじめから福をいただいた気分です。

あとはこかあちゃんがこの毛糸を無駄なく上手に編まないといけませんね

編み物は手の痺れのあるこかあちゃんにとって、リハビリです。

少し肩を上げ気味にして編むことで、手が暖かくなります。

指の動きが良くなります。

そして心も温かくなります。

無理はできないけど、ずっと続けていきたいと思います

もっちゃん本舗.jpg


読んでくださってありがとうございます

ワクチっくんを頑張ったごもくんに

ぽちっと宜しくお願いします












今年初めてのお散歩とハンドメイド

1月2日木曜日

ごもくん今年初めてのお散歩に行きました

20200108-1.jpg

行ったといってもほんの少しだけ。

ごもくん一生懸命歩くと、咳がでてしまうから。

その咳は心臓のせいではなく、ハーネスの刺激で出てしまうので、ごもくんのペースに合わせ、ごもくんのハーネスが胸を圧迫しないように歩きました

とても天気が良かったので、ごもくんも嬉しそうでした

20200108-2.jpg

また、ゆっくり暖かい日に歩こうね

話はかわって、こかあちゃんの今年初めてのハンドメイドは福ねずみです

20200108-5.jpg

刺繍糸で編みました。

胴のところはハート型の模様編みです。

福ねずみなら米俵だろうということで調べたところ、編み物細工つきのかげさんのブログにありましたので、参考にさせていただきました。

編み物細工つきのかげさん、ありがとうございます


どうぞみなさまにもたくさんの福がありますようにと願いを込めて作りました。

この福ねずみは1月中、こかあちゃんの職場で展示しています。

20200108-4.jpg

そしてもうひとつはOpal毛糸で編んだポーチです。

あめちゃんとかリップ、コインケースとしても使えそうです。

20200108-3.jpg

巾着のように絞るコードを編んでいるとき、楽しくて長くなってしまいました

なのでリュックというかショルダーというか、もち手をつけてしまいました。

Opal毛糸はネットにいれれば洗濯もできるので、こかあちゃんの大好きな毛糸の1つです。

昨年はミシンカタカタがなかなかできず、隙間時間でできる編み物が主流になっています。

今年はどちらも楽しくやっていきたいと思っています。

また見ていただけたら嬉しいです


もっちゃん本舗.jpg


読んでくださってありがとうございます


お散歩行ったごもくんに

ぽちっとよろしくお願いします。



はっぴー王国のお正月2020

新しい年2020年が始まりましたね

みなさま今年もどうぞ仲良くしてくださいね

20200103-1.jpg

ごもくんの2020年のはじまりは、さだまさしカウントダウンコンサートから早朝帰ったにいさんのお出迎えからでした

20200103-2.jpg

たくさんのあったお土産のひとつ、紹介をしたいのはこのバームクーヘン

さださんとクラブハリエさんとのコラボレーションです。

しっとりふんわり美味しいんです

これはおやつにいただきました。

はっぴー王国のお正月恒例のご挨拶

20200103-3.jpg

まるちゃんはアレルギーがあるから食べ物に制限はあるけど、食べられるうまうまをたくさん食べたいでち

20200103-4.jpg

パリちゃんは温かいところが好きだからいっぱい日向ぼっこして、のんびりノンストレスでも、ときどきわんこと追いかけっこで運動しようかな

20200103-5.jpg

㐂久どんは、目指せ富久どんロスからの脱出、だって富久どんは㐂久どんの中にしっかり生きてるから。

それに気づいてくれて、我々もそばに寄り添ってあげられるように努力したいと思います。

今年㐂久どん、パリちゃんは15才になります

そしてごもくんは

20200103-6.jpg

健康第一

こかあちゃんの今年の目標は、ごもくんたちや家族の健康管理と自分自身のリフレッシュできる時間を作ること。

ごもくんまるちゃんとおでかけできると尚いいなぁ

ハンドメイドもいっぱいしたいなぁ

ちょっと欲張りかな

今年は東京オリンピックイヤーですね。

スポーツだけでなく、元気でさまざまなチャレンジができる有意義な1年にしませんか

今年もどうぞ宜しくお願いします

2020.jpg


読んでくださってありがとうございます


今年も頑張るごもくんに

ぽちっとよろしくお願いします。


あけましておめでとうございます

2020101-1.jpg

新年あけましておめでとうございます

今年ごもくんは12歳になります。

年賀状を作っていて初めてごもくんがねずみ年生まれなのに気づきました

なんてこかあちゃんでしょうねぇ

そうなんです。こかあちゃんはかなり天然ですよ

そんなこかあちゃんの綴るはっぴー王国のブログ、今年もゆるゆると書かせていただきます。

どうぞ宜しくお願いします

2020.jpg


読んでくださってありがとうございます

年男のごもくんにそうだったの

ぽちをお願いします





生きるを考えた2019年~今年もありがとうございました

1年が早く感じるのは、こかあちゃんが大分年を重ねてきたからだと最近痛感します。

20191230-1.jpg

とくに今年は犬猫の病気関係では、富久ちゃん・㐂久ちゃんの血尿兄弟から始まり

20191230-4.jpg

ごもくんの両目の瞼にできたマイボーム腺腫摘出手術、富久ちゃんの死、まるちゃんの指の腫瘍摘出手術がありました。

現在ごもくんは11歳、まるちゃん8歳、富久ちゃん・㐂久ちゃん・パリちゃんは14歳とこかあちゃんだけでなくはっぴー王国は完全にシニア世代に突入しています。

持病を抱え、その持病と仲良く付き合うことで、無事に2019年を乗り越えようとしています

乗り越えられなかった富久ちゃんは、立派に生きぬき、最期の最後まで命の炎を燃やし、こかあちゃんにたくさんのことを教えてくれました。

うれしいことは

昨年大病したかあさんは、心配や悲しみの中でも一生懸命、きちんと定期検診を受け、元気でいてくれること

㐂久ちゃんが寂しさゆえにかなり鳴くようになりましたが、人に甘えることで頑張っていること

20191230-5.jpg

パリちゃんはマイペースで元気でいてくれることです。

まるちゃんもエリザベスカラーがすっかりはずれ

20191230-6.jpg

今はかゆみ止めも1日1回になっています。

ごもくんは心雑音はかなりありますが、激しく動いた時以外は咳もなく、体調も安定しています。

20191230-7.jpg

病気はあっても、上手にコントロールができて深刻にならないでいられることが、今は幸せだと思います

大切な命を十分に輝かせ生きられるよう、私自身も努力をしたいと思った1年でした。

来年はどんな年になるのかな

楽しい笑えることが多い年になれるといいなぁ

そこでいつも応援してくださるみなさまに、はっぴー王国から今年のぷって笑える写真を2枚

20191230-2.jpg

冬のまるちゃんの食べたいけど、毛布からは出たくない、でも食べるの図

そしてもう1枚は

20191230-3.jpg

カンガルーの子どもみたいなごもくん

でもこかあちゃんが作業をしていて、気持ちがごもくんにないことから、ちょっとなんてこったいって思ってるごもくん

いかがですか笑ってもらえたでしょうか

今年は今日でもっちゃん本舗honの営業は終了です。

みなさまが元気な笑顔で新しい良い年を迎えられますように、はっぴー王国一同お祈りしています

もっちゃん本舗.jpg

読んでくださってありがとうございます

応援してくださるみなさまがはっぴーでいられますように

ぽちっと宜しくお願いします。










ごもくん今年最後のトリミング

12月17日火曜日

ごもくん、今年最後のトリミングに行ってきました。

20191219-1.jpg

12月13日に嘔吐と鼻に嘔吐物が入ってしまったのか、鼻がプスプスいって診察を受けていました。

を内服して、状態が良くなっていたので、トリミング可能ということでやってもらえました

20191219-2.jpg

今回も体調を考え、無理なようなら部分カットでもと諦めていましたが、11月にトリミングしていなかったので、今回はできて良かったです。

トップのリボンはクリスマスです

20191219-3.jpg

ごもくんのお疲れ休みのおかげで、リボンの写真もしっかり撮れました

その後状態は悪化することなく、引き続きお薬は10日追加されていますが、元気にしています

もっちゃん本舗.jpg


読んでくださってありがとうございます

寒かったけどトリミングを頑張ったごもくんに

ぽちっと宜しくお願いします。





まるちゃんの病理検査の結果

まるちゃんの切除した腫瘍の結果が、11月28日の届きました。

20191201-01.jpg

まるちゃんの腫瘍は皮膚組織球腫というもので、良性の腫瘍でした。

20191201-02.jpg

良性のものでしたので、まるちゃんは指を切除しなくて済むこととなりました。

一生懸命局所麻酔で頑張ったので、ご褒美をもらえた気分です

抜糸しステープラのピンに変更になり、傷口から液体が出たりして、テーピングするようになったりしましたが、順調に良くなっています

テーピングしたての頃は歩きにくそうでしたが、今ではすっかり平気となりました。

ピンもすでに外してもらい、テーピングはカラーで傷口を痛めないためです。

次の診察でカラーやテーピングがとれるといいと思いますが、指の皮膚を寄せているので、しっかり治るまで頑張ってもらおうと思っています。


もっちゃん本舗.jpg


読んでくださってありがとうございます

腫瘍が良性でひと安心のまるちゃんに

ぽちっと宜しくお願いします。


まるちゃん、やればできる子でちよ。

11月18日月曜日

まるちゃんの右前肢の指先にできている腫瘍に対して、病理組織診断をするための切除手術をしてもらいました

足先が苦手なまるちゃんなので、鎮静をかけることは仕方がないと思っていましたが、別れ際にまるちゃん、いい子にしていたらすぐに終わるよと言い聞かせてきました。

20191118-1.jpeg

すると迎えに行ったら、とてもいい子だったと言われ、局所麻酔で処置してもらうことができました

まるちゃんやればできる子だったんです

20191118-2.jpeg

家に帰ってからも、痛がる様子はなく動きますが、もともとハウスが好きなので休んでいます。

出血は病院で会計をしているときに少しありましたが、その後は止まっています。

今日も暴れることはなく、いい子にしていれば早く良くなると思っているのでしょう

まるちゃん頑張ったんだから、病理検査の結果も良性だと良いね


もっちゃん本舗.jpg


読んでくださってありがとうございます

やればできる子を証明したまるちゃんに

ぽちっと宜しくお願いします。


まるちゃんのトリミングと手術の予定

11月14日木曜日

まるちゃんは今年最後のトリミングに行きました。

20191115-1.jpg

トリミングの間だけはエリザベスカラーを外してもらえたかな

今回のまるちゃんのバンダナはクリスマスバージョンです

20191115-2.jpg

季節の先取りって感じですね。

とても可愛いです。

まるちゃんの右の前肢の指にできた腫瘍は、カラーをつけステロイドの薬を飲むことで、11月5日には境界線がわかるようになり、病理検査のための摘出手術の予定を立てることができるようになりました。

なるべく早いうちにということでしたが、14日にトリミングを控えていたので、それを済ませてからということとなり、11月18日月曜日に決まりました。

20191115-3.jpg

手術の準備を兼ねて、足先のカットは念入りにされ、上の写真の赤丸で囲んだ部分の腫瘍は、よりわかるようになりました。

20191115-4.jpg

どうやら前回の診察した時より若干大きくなっているような・・・と私だけでなく先生も仰ってました。

手術は局所麻酔で行う予定ですが、まるちゃんは足先を触られるのが嫌いなので、様子によっては鎮静をかけることになっています。

果たしてまるちゃんは、動かないでいられるか心配です

今回の病理検査の結果、悪性であった場合には、後日全身麻酔にて指を・・・

まるちゃんが動かず、局所麻酔のみで処置ができますように

検査結果が悪性でありませんようにと、はっぴー王国の住人たちは願っています


もっちゃん本舗.jpg


読んでくださってありがとうございます


頑張ることがいっぱいのまるちゃんに

ぽちっと応援をお願いします。







今度はまるちゃんがエリカラちゃん

ごもくんはみなさんの応援のおかげで、かなりまぶたのところの毛が伸びてきました

20191103215250.jpg

ありがとうございます。

その喜んでいたやさき、今度はまるちゃんの右前足の指に赤いものがぷくっとできてしまいました

10月28日月曜日に動物病院に行きました。

耳の治療で出ている内服薬と外用薬で、次の診察まで経過観察です。

20191103215545.jpg

11月1日金曜日の診察では細胞診をしましたが、

どうやら舐めてもいるようで、詳しく確認することができませんでした。

そこでエリザベスカラーを着けることになりました。

カラーを着けて、内服薬と外用薬で様子をみて、はれが引いたところで、もう一度細胞診をすることになっています

20191103212947.jpg

幸いまるちゃんもエリザベスカラーを嫌がることなく、着けていても相変わらずバンバンぶつかりながら歩いています

舐めなくてもよりはれるようなら早めに、横ばいか小さくなるようなら、追加した薬がなくなる頃診察に行くことになっています。

はれの奥に悪いものがないと良いと思います

もっちゃん本舗.jpg

読んでくださってありがとうございます

カラーがあってもやんちゃなまるちゃんに

ぽちっとよろしくお願いします。


ごもくん術後初めてのトリミング

10月24日木曜日

ごもくんは手術後初めてのトリミングに行きました

20191024222951.jpg


カラーをつけていたのと、手術後でいろいろいじられるのはうっとうしいかもしれないと、ケアをおこたりがちだったので大分お顔が汚かったのですが

20191024223940.jpg

とってもきれいにしてもらいました

トリミングは注意することなく、通常どおりにできました。

20191024224348.jpg

リボンはハロウィーン

とてもかわいいです。

20191024_190209.jpg

おやつを食べたら寝てしまいました

夕飯は起きてしっかり食べてました


もっちゃん本舗.jpg

読んでくださってありがとうございます

トリミングに行くのは大好きなごもくんに

ぽちっと宜しくお願いします。


ごもくん、カラーを外したでしよ。

10月17日木曜日

キクちゃんと一緒に動物病院に行ったごもくんは、抜糸をすることができました

抜糸はしましたが、まだ赤みがあるので、2日間はカラーをつけておくことになりました

そして心配していた病理検査の結果は

両方ともマイボーム腺腫で、小さかった左は良性、大きかった右は良性と悪性の境目にあるものでした。

右は今後の経過観察が必要となりました。

10月20日日曜日の朝

ごもくんカラーを外しました

大分赤みも無くなりましたし、毛もうっすら出てきました

静電気でわん毛フェルトになってしまって耳の毛をといたり、顔回りの手入れをして今日撮った写真がこちらです。

20191021230918.jpg

大きく切ったので、多少目が細くなってしまうかと思っていましたが、きれいに今までと変わらないくらい違和感がなく、ごもくん自身が気になる突っ張り感もないようです。

20191021231022.jpg

片方は気になる病理結果でしたが、血管に及んでいないこと、大きくしっかり摘出していることが希望がもてることです。

今後はよく観察してあげて、少しでも異常がみられたら、すぐに診察をしてもらおうと思います

ごもくんの手術のときに、たくさんの応援をいただき、そのおかげで早くに抜糸、カラーを外すことができました。

本当にありがとうございました


もっちゃん本舗.jpg


読んでくださってありがとうございます

カラーを外せたごもくんに

ぽちっと宜しくお願いします。


血が出るほどの悲しみ

10月17日木曜日

朝まで富久ちゃんと一緒にいたキクちゃんは、頻尿になり、しまいには血尿になってしまいました

動物病院の先生に相談して、お守りがわりに持っていたステロイド剤を飲ませて様子をみることになりました。

その後

20191018222525.jpg

キクちゃんは富久ちゃんと今生でのお別れをしました。

今まで富久ちゃんが動物病院にいっている間なき続けるキクちゃんですが、この日のキクちゃんは車が出るときもなきはしませんでした。

なにかを悟ったのでしょう。

富久ちゃんを虹の橋のもとへ見送ったかあさん、にいさん、こかあちゃんが家に帰り、ただちに動物病院にキクちゃんを連れていきました。

20191018222607.jpg

ごはんの食べのが少ないことと、血尿になっていたので、止血剤と補液をしてもらってきました。

20191018222651.jpg

キクちゃんにとっては、体を引き裂かれるほどの悲しみにちがいありません。

我々はっぴー王国の住人たちも淋しかったり悲しかったりしていますが、キクちゃんにとっては比べられないことでしょう。

私がキクちゃんと同じ状況だったら、耐えられるだろうか、今でさえ震えるほどなのにと思いました。

20191018222801.jpg

この夜は自分のハウスに帰りたがらなかったキクちゃん。

私に抱っこを求め、離れようとしませんでした。

夜中も時折悲しげに泣いていました。

富久ちゃんの温もりがないのがかわいそうなので、温かい毛布を敷いてあげました。

朝カーテンのしまったハウスを上から覗くと、毛布のところで丸まって眠っているキクちゃんの姿がありました。

どうか時間が優しくキクちゃんを癒してくれますように

私たち家族がその力になれますように

いつもそばにいるよ

きみはひとりじゃないの。

富久ちゃんは見えないだけであなたや私たちのそばにいるとこかあちゃんは信じています。

今まで以上により親密に

そう思って一緒にこの状況を乗り越えようね


20191018231438.jpg

この絵は富久ちゃんの収骨を待つ間ににいさんが描いたものです。来年の8月までお寺に飾られ、お盆にお炊き上げするそうです。

大好きな家族であるペットに宛てた愛情溢れる手紙がたくさん貼られています。

家族だけじゃない同じ悲しみを乗り越えようとしている人たちがいます。

このブログを読んでくださるおともだちの中にも、同じ悲しみを乗り越えようとしていらっしゃる方がいると思います。

亡くなったペットちゃんのお話をしてあげながら、ときに泣いても許してねって言いながら、日々を過ごしていきましょうね。

そうひとり自分に言い聞かせるこかあちゃんなのでした。

もっちゃん本舗.jpg


読んでくださってありがとうございます

深い悲しみを乗り越えようとするキクちゃんに

ぽちっと宜しくお願いします。









生きるということ~富久ちゃんが教えてくれたこと~

10月16日水曜日 午後1時28分

20191016-1.jpg

みなさんにたくさんの応援をいただいた、はっぴー王国の富久ちゃんが静かに虹の橋のもとへ旅立ちました。

富久ちゃんの体調が崩れてからおよそ45日、3~5日ごとに胸水を動物病院で抜いてもらい、毎日の自宅補液を嫌がることなく受けてくれました。

20191016-2.jpg

この写真は昨日のものです。

仲良し兄弟は、いつもこのように一緒です

2005年5月9日に我が家の先住犬の犬小屋で

20191016-4.JPG

3兄弟で生まれた富久ちゃんは、里子に行くはずでしたが、㐂久ちゃんとつねにいることから

20191016-5.JPG

離れ離れにするのはかわいそうということで、はっぴー王国に残ることになりました。

20191016-6.JPG

控えめな富久ちゃんですが、子猫の頃はこんなに大胆だったようです。

いつも一緒が良い2匹を1日でも長くいられるように

ただただ苦しむことなく、最期のときが迎えられることだけを願っていました。

20191016-7.jpg

そしてその最期は穏やかに、こかあちゃんが見守る中で訪れました。

それも2匹の薬を用意して、先に㐂久ちゃんに飲ませ、㐂久ちゃんがごはんを食べている間のできごとでした。

ごはんはちゃんと食べなよ、㐂久ちゃん

僕の分まで長生きするんだよ

って、まるで㐂久ちゃんのごはんの時間を邪魔しないようにひっそりと・・・

最期にこかあちゃんが富久ちゃんにかけてあげた言葉は、赤ちゃんでミルクをあげていた時に言っていた、かあちゃんぱいぱい美味しいね、かあちゃんぱいぱい美味しいね、でした。

富久ちゃんは足をもみもみしながら(本当はつらかったからかもしれませんが)2つだけ小さい声でうっうっといってました。

富久ちゃんははっぴー王国で楽しかったかな

今回はそれすら問う必要はないと思いました。

だって富久ちゃんはだって大好きな㐂久ちゃんといられたのだから。

20191016-3.jpg

㐂久ちゃんはきっと明日富久ちゃんが火葬に向かうまで、寄り添っていることでしょう。

横たわる富久ちゃんはとても穏やかなお顔です。

朝起きておはようと挨拶し、おやすみって挨拶して、あまりはしゃぐことのない富久ちゃんでしたが、生きるということ、最期まで生を諦めずに生き続けるのが大切であることを、富久ちゃんは私に教えてくれていたと思います。

きちんとごはんを食べて、よく生活して、あたりまえが大事だよって、続けてねって言ってるみたいでした。

だから富久ちゃんを看取ったあと、㐂久ちゃんの寄り添う姿にひとしきり泣きましたが、たったひとりだったけど、普通にごはんをたべました。

その傍らにはごもくんがいてくれました。

もういちど富久ちゃんが、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

もっちゃん本舗.jpg


読んでくださってありがとうございます


命を生ききった頑張った富久ちゃんに
ぽちっと宜しくお願いします。


まんまるのまんまる

10月15日火曜日

まるちゃん、トリミングに行きました

20191015201159.jpg

今回は耳が痒かったり、足先が痒かったりと診察もしてもらいました。

それとトリミング中は爪切りはもちろん、後ろ足をカットしてもらうときなど
嫌がって口が出てしまっていたそうです

だから大分疲れたようで、帰ってきてからは

20191015200921.jpg

こんな感じでした。

まんまるがまんまるくなってます。

20191015201034.jpg

トリミングの時の性格は、ちょっととがってますけどね

Studio_20191015_203006.jpg

リボンはハロウィーン

可愛いのをハ-ネスにつけてもらいました

もっちゃん本舗.jpg

読んでくださってありがとうございます

トリミングを頑張ったまるちゃんに
ぽちっと宜しくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村



術後6日目の傷チェックに昨日行ってきたでしよ。

台風19号で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

またごもくん地方の台風の影響を心配してくださった皆様、心よりお礼申し上げます。

ごもくん地方の近隣では避難が必要になった方や、今も孤立してしまっている地域がありますが、はっぴー王国は無事に過ごすことができました。ありがとうございました

台風一過の10月13日日曜日

フクちゃんは胸水除去、ごもくんは術後6日目の傷口のチェックに行きました。

20191014-01.jpg

写真は今日撮ったものです。

目ヤニがひどかったり、傷口をお見せするのは良くないと控えておりましたが、昨日動物病院で、診察を受けてきれいにしてもらい、もう公開しても大丈夫そうなのでアップしてみました。

気分が悪くなりそうでしたらスルーしてくださいね

20191014-02.jpg

大分腫れや赤みも減って、ごもくんはいつも通りのごもくんにすっかり戻って、カラーをつけていても走ったりしています。

20191014-03.jpg

まるちゃんもごもくんが大変だったのがわかるのか、ここのところごもくんに絡むこともなく、お互いが仲良く休んでいることが多かった気がします

ごもくんの次回の診察は17日か18日の予定です。


もっちゃん本舗.jpg


読んでくださってありがとうございます


カラーをしてても平気なごもくんに
ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ごもくんプチ整形!?いやいや外科的手術でしよ。

本日2度目の更新です。

20191008183253.jpg

今朝投稿した記事に、Twitter、facebook、インスタグラムにてたくさんの応援コメントをいただきました。

おかげさまで、ごもくんの手術は無事に終わり、スケーリングの処置もしてもらいました。

応援ありがとうございました。

思いのほか麻酔のさめがよかったそうです。

ICUの中では元気に抱っこを要求し吠え続け、声がかれるのではないかと心配されたようです

帰宅後しばらくは私の腕の中で眠り

20191008_182751.jpg

その後は枕にもたれて眠っています。

両まぶたの術創は両まぶたに縦にあります。

数日は腫れるので、見る方の気分を害してはいけないため、イラストでサングラスをかけてみました

抗生物質は6日間内服し、目薬は両目に点すことになっています。

次回の診察は6~8日後です。

応援してくださって、Powerを下さってありがとうございました

もっちゃん本舗.jpg

読んでくださってありがとうございます

ごもくん手術頑張るでしよ

10月8日火曜日
ごもくんは両目の縁にできているものマイボーム腺腫を取る手術をすることになりました。

20191008105218.jpg

手術前の検査はすでに9月27日金曜日に済んでおり、血液検査で肝臓の数値が上がっていたので、今日まで薬を飲んで、値がGPTが60まで下がっていたので、そのまま手術を予定通り行うことになりました。

20191008111024.jpg

今朝は何も食べられませんが、血管拡張薬と気管支拡張薬、肝臓の薬も頑張ってそのまま飲んでくれました。
目薬も2種類つけて、検査にいこうねって車に乗る前に写真を撮りました。

ごもくんは今日のこと何でもお見通しで、昨夜午後9時からは水もおやつも欲しがってませんでした。
検査だからねって言ってるけど違うよねって、本当は思っていたかもしれませんね。

麻酔に耐えられる範囲でスケーリングもお願いしました。

手術よりスケーリングの方が時間がかかるそうですので、あくまでもスケーリングはできたらという希望です。

頑張るごもくんに応援をよろしくお願いします。

今日は動物病院の日~その2~

前回のブログの続きの内容にもかかわらず、更新が滞ってしまいました

9月18日水曜日に起きられないほどのめまいが起きてしまったこかあちゃん。

現在も点滴治療を受けながら、大分復活してきました。

そんなわけでようやく更新できそうです。

9月12日木曜日の午後に、今度はごもくんが動物病院に行ってトリミングをしてきました

20191002-01.jpg

午後3時から診療開始なので、ドアがあくまで外で待ちました。

20191002-02.jpg

天気が良すぎで、7~8分の待っている間にも、ごもくんは暑がっていました。

この頃ごもくんトリミング中に疲れるらしく、途中でへたるので今回から体に負担をかけないように、背中の部分のみバリカンカットにするよう提案があったため、無理のないことが一番なので、そうすることに決めました

トリミングが終わるころは曇って来たので、少し楽になったかな。

今回は耳の毛の長さを短くしてもらい、トップも小さめにしてもらいました

いつもの心臓の薬ももらい、無事帰宅しました。

20191002-03.jpg

耳の毛が短くなったせいか、少し童顔になったごもくんです

20191002-04.jpg

9月12日は動物病院を行ったり来たりの1日でしたが、ごもくんがきれいになってよかったです。


もっちゃん本舗.jpg


読んでくださってありがとうございます


トリミングですっきりふわっふわになったごもくんに
ぽちっと宜しくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村