こかあちゃんが震えた夜

今回はごもくんが急に体調不良になったお話の備忘録です。

8月12日午前1:20頃,こかあちゃんの就寝前にごもくんの様子をみたら,
ごもくんがパカーン,パカーンと今まで見たこともない呼吸をし始める。

不安なのかこかあちゃんのところにすがりついたので,いつもの逆くしゃみ様の発作が起きるのか,お腹がすいて吐きたいのかと思い,ドライフードを少しあげると食べた。

お腹痛いときの姿勢を何度もとる。

身の置き所がないかのようにふらふら歩きはじめる。

歩きながら腹部右側をしきりに気にする。

時折頭を背中の方にのけぞる。


1時間ほど前は

画像


こんな感じで気持ち良く寝ていたのに,いったい何が突然起きたのか,とても不安になりました

様子を見ていましたが治まる気配どころか,歩いているのにまるで腰が砕けたかのように崩れそうになり,倒れ込むようにへたへたとしてしまう。

ごもくんのかかりつけのI 動物病院は夜間診療はないので,A動物病院に相談の電話をしましたら,快く対応してくださって,来院を勧めてくれました

自分の病気や怪我なら割と平気でいられるこかあちゃんなのですが,ごもくんのこととなると震えが止まらなくなり,電話も一生懸命にならないといけないくらいでした

画像


午前3:00位から診察が始まり,血液検査,レントゲン検査を受けました

異物摂取はないようだが,胃と腸にガスが軽度見られたそうです。

この時採血量が少なかったため,血液検査は一部でしたが,下の表の通りです。






A動物病院血液検査結果
検査項目単位2016/8/12AM3:40頃
TPg/dl6.8
Alb g/dl3.3
ALT(GPT)U/l523
ALP U/l1068
Cremg/dl0.2
BUNmg/dl15.9
Nammol/dl146
Kmmol/dl4.3
Clmmol/dl107
CRPmg/dl0.1


炎症傾向もない為,対症療法(補液,抗生物質,消炎鎮痛剤)をしていただきました。

不足分の検査はいつものごもくんかかりつけのI 動物病院にて行うことになりました。

帰宅は午前4時45分 すっかり朝になっていました。

早い処置をしてくださったおかげで,帰りは車の中で寝始め,家に着いたら排尿後,すやすやとすぐに寝てくれて,なんと朝はいつもどおりに食べてくれました

画像


その後A動物病院でしていただいた検査項目,先生への申し送りの書かれた検査用紙を持って,I 動物病院に行き,血液検査,ここのところ便が少ししか出ていなかったので会陰ヘルニアの再発も疑って直腸検査を受けました。

I 動物病院での血液検査の結果は,



I動物病院血液検査結果
検査項目単位2016/8/12AM10:30頃
白血球数μl9500
LYM(リンパ球)12.3
MON(単球) 6
GRA(好中球)81.7
赤血球数μl614万
ヘモグロビンg/dl14.9
ヘマトクリット45.1
血小板数×109/L207
GPT(ALT)U/l338
GOT(AST)U/l125
ALPU/l115
CPKIU155


表の通りでした。
画像

直腸検査は問題なし。

A動物病院で血液不足のため測定できなかったGOTを含め,数値が高かったものを再検査し,貧血でないことも確認された。

GOTも上昇しているため,どこかの筋肉のダメージが疑われるが,心筋梗塞を心配しCPKも測定したが,正常範囲であったので,その可能性は低いとのこと。

GPT,ALTはおよそ7時間後には下がってきているし,食餌もとれ,状態も安定していることから,I 動物病院では処置はせず,今後再現するかを要観察となった。

以前から服用していた肝臓の薬も飲み終わったところで終了し,その後1ヵ月で肝臓等の数値の再検査を行う予定となった

12日の晩には,補液効果か直検効果か,ごもくんのここ暫く見たこともない理想的な長いう○ちが元気よく挨拶してくれました

その話を I 動物病院の先生にお話しすると,ガスも溜まっていたことだし,相当お腹が痛かったのかも知れないと仰ってました。

A動物病院で担当して下さった先生にも,元気になったことをお伝えしましたら,とても喜んでくださいました。

画像


翌13日にはすっかりいつものごもくんにもどり,日ごろのかあさん守り隊の任務をしっかりしてくれています

今回は2つの動物病院がごもくのことをしっかり診て,助けてくださいました。両動物病院の連携の良さがごもくを救ってくださったのだと思います。どちらの病院にも感謝しています

最後にこかあちゃんの不安での震えの余韻は12日夕方まで引きずりましたが,ごもくんの回復と共に回復しました

それだけごもくがかけがえのない存在であることを,ブログ開設8周年記念日に痛感したのでした


画像



長々と読んでくださってありがとうございます


苦しさを乗り越えてくれたごもくんに
ぽちっと宜しくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ラッキーパパ

    ごもくん!たいへんでしたね。
    こかあちゃん!
    お気持ち,よく分かります。
    ラッキーも,一度,夜間診療に行ったことがありました。
    そのときも,ごもくんと同じで,
    特に大きな問題は発見されませんでした。
    腹痛!だったようですね。
    その後の様子がよかったので,
    ラッキーパパも安心です。
    こかあちゃん!おつかれさまでした。
    2016年08月17日 10:17
  • まるくんママ

    こんにちは。
    ごもくん突然の体調不良驚かれましたね。
    具合が悪いとき、お話が出来れば、、、っていつも思うし、こかあちゃんも不安な時間を過ごしたと思うと胸が痛いです。
    早めの処置で今はごもくんも落ち着いているようで一安心ですね。
    小さな異変も飼い主としてしっかり見極められるようにお互いに頑張りましょうね^^

    ブログ開設8周年おめでとうございます♪
    これからもごもくんとまるちゃんのブログ楽しみにしています!

    2016年08月17日 14:37
  • Genkiman

    こんにちは(o^^o)ごも君のこと、こかあちゃんの不安な気持ち、とてもよく分かります。よりにもよって病院がやってない時間帯だと本当にあたふたしちゃいますよね。以前、げんきにもあったなぁと思い出しました。こかあちゃんはごも君がお腹痛い時にちゃんと気付けるのですね。私は脚が痛いとか吐き気がする時は自信があるけどお腹は分からないかも。もうげんきも8歳だから、こかあちゃんを見習って気をつけて見てあげないと。私もげんきの記録という意味でブログつけようかなぁ。ツイッターはね、親戚に送る写真を間違えて載せちゃって、あまりの手軽さが怖くなってやめちゃいました(~_~;) 自分のことばかり書いてしまいましたが、また、来ます🎵今回は元気にうん◯もしてくれて良かったですね。
    2016年08月17日 18:07
  • ごもくのこかあちゃん

    ラッキーパパさま
    こんばんは。
    ありがとうございます。
    おかげさまで、大事に至らなくてすみました。
    夜間の不安な時間を時間をラッキーパパさんもラッキーくんのことで過ごしたことがあるのですね。
    2つの病院でお世話になったなったごもくですが、良くしていただいて助かりました。
    本当に安心しました。ラッキーパパさんにも安心していただけて
    よかったです。
    いつもありがとうございます
    2016年08月17日 21:29
  • ごもくのこかあちゃん

    まるくんママさま
    こんばんは。
    お久しぶりです。ご心配をおかけしました。
    まるくんの具合はいかがですか?
    ごもくは幸い早めの処置をしていただけたので、辛い時間は短くてすみました。
    本当にいつもと違う様子に気づくことが飼い主には大切なのだと痛感しました。
    まるくんママさんの仰る通り、お互いに頑張りましょう
    あっという間の8年でした。これからも仲良くしてくださいね。どうぞ宜しくお願い致します
    2016年08月17日 21:38
  • ごもくのこかあちゃん

    Genkimanさま
    こんばんは。
    本当に不安になり、震えてしまいました。
    げんきくんも病院のやっていない時間に時間に具合が悪くなってしまったことがあるのですね。とても心配で不安だったことでしょう。
    先代のモクがよくお腹が痛くなったことがあったので、もしかしたらと思いました。経験があったから気づけたのだと思います。
    まだまだ若いようでも、体の変わり目があるように、ちょっとした体調の変化が出てくるようですね。
    今回は早めに気づけましたが、私も眠ってしまっていたら、ごもくはひとりで苦しんでいなくてはならなかったと思うと、今回は本当に運がよかったのだと思います。
    私の場合、今回のようにごもくのブログを書くことで、みなさんからたくさんの励ましや応援をいただいて、とても助けていただいています。
    ありがたいと思っています
    また、遊びにいらしてくださいね
    ありがとうございました。
    2016年08月17日 22:24
  • ケロ姉

    ごもくん、大変だったのですね…
    知らなくてごめんなさい。
    でも、頼れる先生方の処置でなんとか回復してくれて本当に良かったです。
    どんなに怖かったか、不安だったか…
    拝見しただけで同じ思いになりました。
    長い長い夜でしたね。
    ごもくん自身は痛くツラかったでしょうが、こかあちゃんさんが付いてくれている!
    てんてーもしっかり診てくれた!なんだかラクになってきたぞ♪と安心していたかもしれませんね。

    お盆前後はなぜか胃腸を壊す子が本当に多いですね。
    やはり日本の夏があまりに厳しいせいでしょうか。
    まんまるちゃんも、ご家族の皆様も、まだまだ暑い日が続きますのでどうぞご自愛くださいね。
    2016年08月18日 12:42
  • 七海ママ

    こんばんは
    ブログ開設8周年おめでとうございます☆
    こかあちゃんさん色々とご多用でしょうけど、ごもくん・まるちゃんの記録をこれからも頑張って綴っていってください。

    ごもくん大事に至らずに本当によかったです。
    2つの病院のそれぞれの対応に感謝ですね。
    ごもくんの体調が安定していってくれることを願っております☆
    2016年08月19日 20:40
  • ごもくのこかあちゃん

    ケロ姉さま
    こんばんは。
    ご心配をおかけしました。
    先代のモクが心臓の病気で急変した頃のことがトラウマになっているのか、ごもくの後ろ足がおぼつかなく、砕け落ちるように落ちるようになったのを見てしまったら、震えてしまいました。
    こんなときこそしっかりしなければいけないのにね。
    ごもくは先生方のおかげでおかげで、大事に至らなくすみましたので、本当によかったです
    ケロ姉さんにまで、しんどい思いをさせてしまってすみませんでした。
    残暑だったり台風だったりと気候がよくないので、ももちゃん、お母様、ケロ姉さんもどうぞお体大切にお過ごしください
    本当にありがとうございました
    2016年08月20日 21:36
  • ごもくのこかあちゃん

    七海ママさま
    こんばんは。
    ありがとうございます
    これからも頑張って続けていきたいと思います。
    どうぞ宜しくお願い致します。

    はい。どちらの病院もごもくや私にとてもよくしてくださって、今回ばかりでなく、いつもお世話になってなっています。大切な病院です。
    ご心配をおかけしました。
    おかげさまでごもくは現在はお腹を痛がる様子もなく、いつも通りの通りのマイペースで過ごしています。みなさまからいただいたパワーのおかげだと感謝しています。
    本当にありがとうございます
    2016年08月20日 21:44

この記事へのトラックバック