動物病院通いの始まり始まり~

1月15日火曜日

まるちゃんは今年初めてのトリミングでした

画像


トリミングの時にまるちゃんの耳が真っ赤でぐちゅぐちゅしちるのが発見されました

どうして気がついてあげられなかったのか、残念でなりませんでした。

まるちゃんはヒーターが大好きなので、いつもヒーターの真ん前を陣取っていたので、耳の中が熟成されちゃったのかな

ごめんね。

画像


この晩から抗生物質を1日2回で服用することとなりました。

8日分で途中で耳掃除に行くことになりました。

そしてまるちゃんのトリミングの日の午前中にキク・フク兄弟のトイレで血尿を発見しました。

ということで、まるちゃん、キク・フク兄弟を一度に動物病院に連れて行きました

まるちゃんがトリミングを始まると、キク・フク兄弟は診察です。

トイレを共用しているので、どちらが血尿しているかわからず、2匹とも診察してもらいましたが、なんと2匹とも尿に潜血反応があるとのこと

なんですと~

元気・食欲はあるので、次に血尿しているのを確認できた時点でもう一度診察を受けることにしました。

1月16日水曜日の夜にフクちゃんの血尿を発見。

17日木曜日、フクちゃん診察をしてもらいに行きました。

画像


この日はエコー検査をしました。

右の腎臓が腫大し、左の腎臓が萎縮していることがわかりました。

血液検査上は問題ありませんが、それはお互いをかばい合っているのでBUNやクレアチニンに変化がみられないのであろうということでした。

フクちゃんもキクちゃんも尿検査でたんぱくが出ているため、今回フクちゃんはSDMAという腎臓病のためのもう一段階進んだ検査をすることになりました。

後日この検査は正常範囲内にあることがわかりました。

フクちゃんは8日分の止血剤と抗生物質のお薬を内服することになりました。

1月18日金曜日はまるちゃんの耳そうじのために動物病院に行きました

画像


順調に回復しているようで、内服薬終了時にまた診察に行くことになりました。

ここで少し動物病院通いが落ち着くと思いきや、翌日の19日土曜日朝にキクちゃんが大量の血尿

この日は動物病院が休診日でしたが、急遽診察してもらえることとなりました。

画像


嘔吐もあり、ごはんも食べられなくなっていたので、補液と止血剤の注射をしてもらい、止血剤の薬をもらい、食欲があれば薬がなくなる時に診察となりました。

血尿は止まりましたが、頻尿になってしまい、20日日曜日に抗生物質の薬を追加してもらいました。

22日火曜日にはキクちゃんが嘔吐があり、食欲がなくいつもの半分程度にとなり、動物病院にて診察を受け、プリンペランシロップをもらいました。

食べる気は出てきました。

1月23日水曜日はまるちゃんは耳そうじ&爪切りで、大分よくなりましたが抗生物質の薬が7.5日分延長になりました。

キクちゃんは嘔吐が続いていたので、補液してもらいました。

この間フクちゃんは内服中で、落ち着いていてくれました。

はっぴー王国まるちゃん、キク・フク兄弟の動物病院通いはまだまだ続きますので、今回はこのあたりまで。

がんばれがんばれ


画像



ながながと読んでくださってありがとうございます

動物病院での診察を頑張って受ける
まるちゃん、キク・フク兄弟に
ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック