トリミングできれいになったでしよ。

3月28日木曜日、2ヶ月ぶりのトリミングにごもくんは行きました

トリミングの朝のごもくんはこちらです。

画像


そしてトリミングに行く少し前に、鼻水が出ていたのと、気管支拡張剤を飲んでいた時には治まっていた咳が、飲まなくなってしばらくしたらやはり興奮時や喉を触った時に出るようになっていたので、診察もしておいてもらうことにしました。

画像


トリミングが終わって、迎えにいったときに診察とレントゲン検査の結果を伺いました。

ごもくんの心臓は拡大しはじめていること。

肺の画像が若干鮮明でなく、白くなっている部分があること。

気管は太く気管虚脱はないものの、気管が蛇行していること。

それらのことから咳が出ていることが考えられるため、利尿剤(スピラノラクトン)が効くまで気管支拡張薬(ネオフィリン)が今までの薬に追加されることになりました。

画像


新しい薬が増えましたが、鼻水はなくなりました

トリミング後の疲れもなく過ごしています

これからも気づいたら早めに受診しようと思いました。

読んでくださってありがとうございます

この記事へのコメント

Genkiman
2019年04月02日 23:44
モケモケも好きだけど綺麗にしてもらうと嬉しそうだよね。お薬が増えてしまったとのことだけどこれで少しでも楽になれればいいね。わたしも何か気になることがあるとすぐお医者さんに行きますよ。「大丈夫ですよ。」の一言を期待して🙂
ごもくのこかあちゃん
2019年04月27日 22:04
Genkimanさま
私もモケモケ大好きなんですが、そろそろ限界そうです。ごもくは地肌が見えないくらい毛が密なんです
心配なときは、私もすぐ病院に行きます。
Genkimanさん同様大丈夫の一言を期待して。
でもそそうして早めに相談することが大事なんだと思います

この記事へのトラックバック